2006年11月17日金曜日

イソギンその後

いそぎんちゃくぶんれつのんびり。久しぶりにゆったりとした気持ちで過ごす秋の夜です。下の記事ではバカみたいに書きすぎて反省。

さて以前報告したイソギンチャクの分裂についてですが、ご覧のとおり今や完全に2つの元気なイソギンチャクとなっております。むーん、イソギンチャクって分裂するんですねぇ。名前はどうしましょうか?タマちゃん1号2号?どっちがどっちやねーん。

それにしてもこれでイソギンチャクの脅威が増えてしまったわけです。脅威というのは「時々移動して周りの生き物を恐怖に陥れる脅威」です。イソギンチャクには結構強力な毒があるので、他のサンゴやハギハギ君にはけっこう恐怖なわけです。

とは言いつつもハギハギ君はけっこう臆せずイソギンチャクに近づいたりしています。暑い日(?)にはイソギンチャクの木陰(?)に入って休んでいることもよくあります。

沖縄ちゅらうみ新しい水槽を買いました!というのはもちろんウソです。沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館の大水槽です!でかい!海遊館もでかいけどこちらもでかい。中にいるジンベイザメもでかい。サカナがむちゃくちゃ多い。こりゃすごい!まるで映画のスクリーンみたいですね。

餌やりの時間の直後だったため水が濁っているのが残念です。

この水槽にあっては横綱はもちろんジンベイザメ。大関がマンタ(大きなエイ)。関脇・小結がネコザメなどのサメ軍団といったところでしょうか。幕内には立派なカツオもいます。そんな序列を考えていると楽しく時間がすごせます。

今回はあまり時間に余裕がなかったのですが、次回は是非1人で心行くまでじっくり眺めて、じっくり写真に収めてみたいです。

沖縄ちゅらうみ2こちらはサンゴの水槽。このサンゴ水槽も本当に見事でした。ここまで自然のサンゴを再現した水槽は世界唯一なのだそうです。サンゴを飼っている人から見たら、それはもうすごい光景です。こんなことが実現できるのも、常に沖縄の海水を使って水を循環させているからなのだそうです。なんて贅沢な…。沖縄がうらやましいです。ハギハギのお父さんもいました。

沖縄に行きたいなぁ…。行ってきたけど。>

1 件のコメント :

  1. イソギンチャクは着々とその勢力を広げているみたいですねぇ^^;
    大きい水族館良いなぁ~ヽ(=´▽`=)ノ 私も水族館大好き!!
    行ってみたいなぁ・・・

    返信削除