2006年8月9日水曜日

ショック

今、家に帰っている途中。乗り換えの駅で人が倒れていた。若い男、たぶん酔っ払い。

すぐよこのベンチには人が座ってる。近くに立っている人も結構いる。全員無視。もしくは遠巻きに凝視。・・・唖然。

大丈夫そうじゃないけどとりあえず「大丈夫ですかー」と大声で問い掛ける。返事なし。でもどうやら酔ってるだけみたいだ。仕方ないから「駅員よんできますねー!」と空間にむかって虚しく叫んでから、駅員をつれてきた。

戻った時も状況に変化なし。無視か凝視。

ここは何て居心地の悪い惑星なんだ。

5 件のコメント :

  1. クロさんの人間的な行動に感激!!(≧▽≦)
    こんな当たり前のことなのに…って思うけど、当たり前のことが一番難しいものです。
    私は男の人の酔っ払いだと、ちょっと嫌な思いでもあって怖くてきっと声を掛けたりは出来ないかも…
    女の人の時は救急車呼んだりしたこともありますけどね。
    自分じゃ状態を判断できないときは救急車って結構頼りになる!!すぐ来てくれるし、あれってタダなんですよねぇ(日本の場合は)

    返信削除
  2. 所詮僕の行動だって中途半端なわけですが、でも何かしないととは思います。結局誰も駅員すら呼んでなかったんだからね。
    僕は「既に誰か駅員を呼んでるかもしれないから無駄になるかもしれないけど」と思いながら階段をのぼって駅員を呼んできました。
    女性だと確かに男の酔っぱらいは声をかけるのは怖いかも知れませんね。
    でもちょっとの労力で(それが無駄になるかもしれなくても)誰かを呼んだり、救急車を呼んだりすることって大事で、それができるかできないかで結構何かが違うと思います。

    返信削除
  3. 僕も酔っ払いのお姉さん介抱したことあります。
    でも阪急電車では何人かで介抱しましたよ。
    東京。。。凍狂。。。
    最後はダジャレでごめんなさい。
    PS 石田衣良よみましたか?

    返信削除
  4. コースケさん>ハッΣ( ̄□ ̄;)!!もしや私に聞いてます?
           ・・・まだ読んでいません・・・すみません(≧△≦)

    返信削除
  5. 僕は『うつくしい子ども』てのを読みましたよ。感想は過去の記事にあります。

    返信削除