2009年7月1日水曜日

ぼくとドラゴンクエスト

大学時代?ドラゴンクエスト6を最後までクリアしなかったとき「ああ自分は大人になったんだ」と悟った思い出のあるクロタキです。

ドラゴンクエストは今でも大好きなゲームです。6以降7、8はやったことないですが、思い入れのある1~5までは社会人になって以降も色々なゲーム機で何度も繰り返し遊びました。最近だとブログにも書きましたがDS版の5でレベル99になるくらいまでハマってました。履歴書の趣味の欄に「メタル狩り」って書きたいくらいです。

もうすぐ9が発売になりますが、たぶん発売日には買わないでしょう。予約もしていません。なぜなら今7をやっていて、次に8をやるつもりだから。

ってことで7です。まったく初めて遊びます。いろいろな人から事前に「とにかくメンドクサイ」って聞いてましたが、なるほど。ゲーム最初期、導入時のシナリオがかなり凝ってますね。敵が出現しないとは言えあの地下ダンジョンにはビックリです。いきなりハードすぎない?あれってゲーム初心者とかにはどうなの?と思わなくもありません。そのくらい「やりごたえ」のあるものでした。でも楽しい…。

そんなわけでどんどん楽しくなっている今現在です。今のところ、こんな感じです。

seven01seven02

seven03seven04

パソコンでプレイしています。「エミュレーター」と呼ばれる、パソコン上でプレイステーションを再現するソフトを使ってるんです。その存在自体は合法との判決が出てるらしいですし、そもそもプレイステーション本体は所有しています。あとゲームのソフトはハーマイオニーさんからお借りしたディスクを使っています。ノートパソコンでプレイできるということと、あとエミュレーターならではの「どこでもセーブ」等の機能は普通に遊ぶよりもかなり便利です。邪道って言えば邪道ですが。

��をクリアしたら8をやろうと思っていますが、PS2をパソコンで動かすのはスペック的なハードルが高いみたいなのでそこは断念。普通にPS2でやります。

「エミュレーター」というのはとてもグレーな感じがするオタッキーなアイテムではありますが、昔のハードウェア(ファミコンとか)でちょっと遊んでみたいときには便利ですし、もはやほぼ唯一の選択肢となってます。

こちらはスーパーファミコン・エミュレータで動かしたドラゴンクエスト3。これも先日までけっこうやってました。

three01three03

ドラゴンクエスト3と言えばやっぱファミコン版だろう、って思わなくもありませんがやっぱり楽しかったです。いったい何匹のはぐれメタルを倒してきたことだろう?

・・・・・・・

今までで一番面白かったドラゴンクエストは5、一番思い入れがあるのは2です。

ドラゴンクエスト2と言えば長大な復活の呪文。あの意味不明な、まさに呪文のような文字を書き連ねたノートを見た我々の親は一体何だと思っていたのでしょうね。

復活の呪文とか、ロンダルキアへの洞窟とか、アークデーモンとか、ベホマを唱えるシドーとかに悪戦苦闘しながらも何とかクリア出来たときに流れた、あのエンディングの音楽!どれだけ感動したか(笑)。タイトルは「この道わが旅」。

オーケストラ演奏(N響でしたね)が収録されたカセットを一体何度聞いたかわかりません。思えば僕が今こうしてオーケストラのコンサート通っていることの原体験は間違いなくこのドラゴンクエスト2の音楽です。すぎやまこういちさん、ありがとう!

そういえば中学受験の合格発表直後「この道わが旅」を帰りの車の中で聞いて、ひとり感動していた記憶があります。って言うか今聞いても感動しますよ、この曲は。

当時ピアノで練習した、なんて人も多いんじゃないですか。僕もそうです。僕ら世代にはドラゴンクエストとラピュタだけ弾ける人が多いですから、きっと。

そんなわけで最後に僕が好きなドラゴンクエスト音楽ランキングです。

1位:「この道わが旅」2のエンディング曲
2位:2で3人揃った後のフィールド曲
3位:4で勇者1人だけのときのフィールド曲
4位:3でラーミヤの曲
5位:1のエンディング曲

ドラゴンクエストを「ドラクエ」って略すのが嫌いです。ではまた。
��ファミコン、はOK)

0 件のコメント :

コメントを投稿