2013年4月16日火曜日

関西学院125周年と100周年

関西学院は「かんせいがくいん」と読みます。略称は「関学」です。

そんな関学が誕生したのが1889年。近鉄バファローズが日本シリーズで3連勝4連敗した年から、または僕が中学部の1年生として入学した年からちょうど100年前。覚えやすい!(^_^;)。

来年は125周年


来年2014年は創立125周年ということで母校は盛り上がっているみたいです。(僕は一口5万円の寄付金がなかなか捻出できずに困っていますが…。)

先日ツイートした例のやつですが、記念のブックカバーを入手しました!これは良いね。10枚500円とかで売ってくれれば間違いなく買いますが、現状は大学内の書店で書籍を購入することでしかもらえないようです。ちなみに僕の親がわざわざ学校まで買いに行ってくれました(^_^;)。ありがとうございます。

なにげにレポート用紙も懐かしいですね。

こういう記念事業は当然、学院の中でも大学が中心となって盛り上がります。大学に対し愛憎半ばの気持ちを持っている僕からすれば複雑な心境ですが、まぁ仕方ないですよね。

1989年は100周年でした


関西学院の中学部や高等部をたまに「付属の中学、高校」って表現してることがありますが、それって違いますよね。もともと1889年、原田の森に誕生したのは神学部と普通学部(=中学部・高等部)なんですから。神学部と中学部・高等部以外のヒトたちが「付属の」なんですよ、と僕は言いたい。

さてさて、僕が関西学院中学部に入学した年はちょうど100周年の年。当時ももちろん盛り上がっていたのでしょうが、僕ら中学1年生にとっては何だかよくわからん感じで1年が過ぎていきました。それでもグッズとか色々あったのでそのムードは堪能できてたかな?

この100周年マークは当時よく見ましたよね。ちょっと画像がはみ出ますが大きく載せてみます。




これ僕が入学時にもらったテレフォンカード&ラガールカードの入れ物です。ずっと前に整理して捨てる前にスキャンしといた。

あと僕が気に入ってたのが100周年Tシャツで、背中に大きな青い三日月がシュバって勢いのある毛筆で描かれた中に、白抜き文字で100周年ロゴが書いてあったデザインのやつ。わかります?アレ、カッコ良かったですよね!奇跡的に写真が見つかりました。これ卒業アルバム用の写真かな?

一番手前の子が来てるTシャツね。ちなみに写ってるのは全員僕の同級生。

懐かしいですね。ここからもう24年たっちまいました…。

久しぶりに母校をのんびり散歩したいものです。あ、でももうプールないんだ…。

0 件のコメント :

コメントを投稿