2012年12月4日火曜日

まずいお酒を買ってしまった

僕だめなんですよ、試飲とか試食とか。買っちゃうから。だから最近は本当に意識して試飲・試食をしないようにしています。味の評価はハーマイオニーさん(奥様=魔女)に任せます。

にも関わらず先日、品川駅の期間限定店舗スペースに出ていた「菊水」のにごり酒を試飲しちゃって、その時は「たまにはこういうのもいいな」とか思ったからまんまと買っちゃいました。あと、その店舗スペースで臨時で販売される品々はいつも大変クオリティが高いと僕の中で評判なので(カモノハシ通信3: ひやしあめは美味しいとか、もろもろ)そこにもダマされました。

家に帰って飲んでみると、なんか妙に酸っぱいし変な甘さ。マズイ。ムムムと思って見てみるとこちら



いまどきこんなの売るなよなぁ…とガッカリ。カップ酒の大関の方が遙かにマシなレベルじゃないか。て言うか「リキュール」だし…。

しかもいかにも「昔ながらの良いお酒」みたいなこのラベル。



こりゃ詐欺だな。

しかも、ですよ。わざわざ品川の期間限定店舗に(若干)古いの持ってくるか?普通?



ダマされた感、どうしてもでちゃいません?試飲もすすめないでほしいレベル。

菊水って素晴らしいお酒で多くの人から愛されているブランドです。こういうことやってちゃダメだと思うんですよね…。ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿