2010年6月19日土曜日

ぼくと高級バター

最近のごちそうシリーズ5連発!第2弾はおフランス製の高級バターです。

モンサンミッシェルで有名な(と、言ってもモンサンミッシェルを僕が知ったのは最近なんですけどね、それも「のだめ」で知りました。)サンマロにある有名なバター職人さんのお店で作られているというバターを、先日テレビでたまたま見たもんだから買っちゃいましたよハーマイオニーさん(奥様=魔女)が。

ボルディエのバター

ボルディエって名前らしい。

日本にはあまり輸入されてないらしいところを、ハーマイオニーさんが苦労して、いろいろと調べて見つけ出し注文。125gで1,500円。いいお値段ですね。(て言うか高すぎる!)ノーマルバージョンと、「海草入り」バージョンの2つを購入しました。(詳しくはハーマイオニーさんのブログに載ってます。)

味はそりゃおいしいですよ、あなた。バターってのは本来鮮度が重要なのでしょうが、フランスも近くなったものです。まだ十分にフレッシュな感じがします。

とてもなめらかで、ベタっとしてない!そのまま食べてもクリームみたいです。

日曜の朝はベルギー・ワッフルを作ってもらったのですが、それにたっぷり載せて、さらに蜂蜜をかけて食べるともう絶品。ホットケーキでも良かったなぁ。

海草入りも風味があって大変よろしい。こちらは塩味が強めになります。茹でたうどんに絡ませて、しょうゆを少~しだけかけていただきましたが、もちろん絶品です。

日本でもカルピスバターとか、いろいろと高級バターがありますが、それと比べてみたくなった次第です。

心ばかりの贅沢を味わさせてもらいました。豊かだなぁ。ボーナスは無いけど(笑、ローンで消えるから(泣))。

0 件のコメント :

コメントを投稿