2010年6月19日土曜日

ぼくとびわ

最近のごちそうシリーズ5連発!最終第5弾は「びわ」です。

浜松にあるグランハーマイオニーさんの家に行って、びわをたくさんもらってきました。というか狩ってきました。

グランハーマイオニーさんとは、もちろんハーマイオニーさん(奥様=魔女)のお祖母さま(笑)。

ご近所で農業を営んでおられるヤダさんちにおじゃまして、びわを穫らせてもらいました。びわってたくさんなるんですねぇ。

びわがり
びわをとる私

とにかくたくさん穫ってくれ!と言われ、やたらたくさん穫れました。なんでも上の方は梯子を使ったり木に登ったりしないと穫れないので若い衆に穫ってほしかったとのこと。若い衆とは一応僕らのことです(笑)。

ところで全然関係ないですが、我々3人でヤダさんちに行くにあたって2人しか乗れないコペンでは2往復が余儀なくされます。その際、グランハーマイオニーさんと2人でコペンに乗れたのでちょっと楽しかったです。オープンには出来なかったけど。

びわがり2
葉っぱごととるのが良いそうです。

穫れたのはこんなもんじゃないですからね。これの5倍は穫れました。

ウチに帰ってきてから、それはもう必死でむきまくりましたよ。びわの皮を。おかげで今も爪の汚れが取れません。びわにはタンニンが含まれているからみたいです。ワインと一緒だね。

びわジュース
びわジャム。

で作ったのがびわジュースに、びわジャム。びわジュースは皮をむいて種を取ったびわにヨーグルトと蜂蜜を混ぜでミキサーにかけたもの。意外に水っぽくならず、美味しくできました。びわのジャムも美味しくできた。小さな瓶に5つ分作ってくれたのですが、無塩クラッカーと一緒に食べてたらあっという間に1瓶あけちゃいました

びわの種ざけ
びわの種酒用。

あとびわの「種」のお酒ってのがあるらしく、それを作ってみようと思い種を乾燥させているのがこの写真。

びわ酒は飲んだことありますが、びわの種酒は飲んだことありません。どんな風になるのか楽しみです。

みなさんも是非初夏の味を味わってみてはいかがでしょうか。びわ、おいしいですよ。

でもまだ箱一杯に残ってるんだよな、びわ。どうしたものか(笑)。
→結局全部むいてジャムにしました。

0 件のコメント :

コメントを投稿