2009年10月15日木曜日

ぼくと野球ゲーム

最近、iPod Touch/iPhoneで遊べる野球ゲームにちょっとだけハマっています。コナミの「パワプロ TOUCH」です。いくたの野球ゲームを遊んできた僕ですが、コナミのパワプロシリーズだけはやったことがなかったので、これがパワプロ・デビュー。

これが結構よく出来ていて、シンプルな操作ながらちゃんと野球ができる。おもしろい。やってるとあっという間に時間が流れます。そういう感覚ってひさしぶりに味わったよ。

ただ残念なのがチームや選手名が架空だということ。例えばチーム「東京ペガサス」には「品川」「台場」「ヒルズ」なんて選手が在籍しています。遊んでいるとそういう架空の選手名にもすぐに慣れて、それなりに感情移入できるのですが、やっぱり実在選手か、もしくは選手名の編集ができるともっと楽しいはず。

ご存知の通り(知らないって)、僕は野球ゲームにおいて水泳部オリジナルチームを作ってペナントレースを戦うことを何度もやってきました。古くはPC-8801で動いていた「野球道」、スーパーファミコンでは「パワーリーグ」シリーズや「ガンバリーグ」シリーズ、セガ・サターンでの「グレイテストナイン」シリーズ、PCの「戦略プロ野球」。すべて選手名のエディット、もしくはオリジナルチームが作成できることを基準にゲームを選び、そのチームでペナントレースを戦ってきました。

特に大学時代は、コーチをしていた中学部水泳部の部員でチームを編成し、采配を楽しんでいました。実際のメンバーのキャラクターに合わせた能力設定を行い、「エースは沖田だろう」とか「2番は小柄な津幡かな」とか「なんとなく黒田は左のエースだな」とか「4番は成田しかいないだろう」とかそういうのが超楽しかった。

一時期、僕の部屋のセガ・サターンで部員が勝手にその野球ゲームをできるようにしていたのですが(プールのすぐそばに一時期下宿していた)、ある日当時のキャプテンだったタツタ君(仮名)が僕に「どうして僕が野球ゲームのチームに入ってないんですか!?」と泣きながら(嘘)訴えてきました。それはなぜかと言うと、タツタは先発ローテーション投手として回っていたためで、その日はたまたま(前日か前々日に登板したために)ベンチ外だったからです。むしろタツタは実際のチームでキャプテンだったので、ゲームでも先発陣の柱として大活躍していました。なので、今から思うとバカみたいなのですが、たまに野球ゲームにおける成績一覧表をプールの部室に貼り付けたりしてました。

タイトル争いなんかも熾烈で、当時だとホームランキングの座を巨人の松井とうちの成田が争っていたり、首位打者をイチローとうちの野谷が争っていたり、楽しそうでしょ。

ちなみに監督は僕で、僕も選手登録されています。コーチ陣もみな選手兼任。そういったベテラン陣も僕自身が高校生のときにはチームの中心選手として活躍していました。(高校時代にはその当時の水泳部員でチームを作っていたから。)なんか歴史があるでしょ。

そんな水泳部野球チームについて、当時作っていたホームページがこちらです。バカみたいですので関係者以外はごらんにならないことをお薦めします。でも懐かしいなぁ。えーと、名前はすべて仮名ですので…。

またこういう野球ゲームで遊びたいなぁ…。でもないんですよね、そういうゲーム。普通に選手がエディットできて、ペナントレースが戦えたらそれでよいのですが、最近のは選手が成長したりだとか、能力要素をサブ・ゲームで獲得したりだとかそういうのばっかですよね。調べたところ。いいのないかなぁ。

3 件のコメント :

  1. わかりますねぇー。そういうのっ!
    僕もやっぱやってましたよ。大学時代のサークル連中名のチーム作ったり、高校時代の水泳部連中のチームとか。パワプロと、ウィニングイレブンでもやったりします。
    全然実名の選手を集めてオーダー作るだけですが、
    最近は、「プロ野球チームを作ろうOnline」を楽しんでます。
    社会人にも楽しみやすいシステムだと思いますよ

    返信削除
  2. あっ、もし、もしですけど、
    「やきゅつくオンライン」やりはるんやったら、
    ぜひ同じ鯖[カッブ]を選んでくださいね

    返信削除
  3. わーい、分かってくれる人いてくれてうれしい。確かにサッカーゲームでもやりましたよ、僕も。
    たぶん「プロ野球チームを作ろうOnline」はやらないと思うけど、何か良いのがあったら報告しますね。

    返信削除