2006年4月20日木曜日

昔話

もり亀有メイン.JPG先日、モリヒロシ君が関東に来たついでにウチに遊びにきてくれました。僕が水泳部コーチをしていたころの中学生で、現在は就職活動中の大学4回生です。名だたるカイシャの最終面接をいくつか受けていました。きっと満足いく結果が出るのではないかと、僕は密かに予想しています。(と、持ち上げておく。)

自分がコーチをしていたときの子供たち(中学生なんて子供だよね)が、関東に来て一緒に遊んでくれることは、実はすごく嬉しいことです。どのくらい嬉しいことかを言葉にするのは難しいのですが「なんだったら帰りの飛行機代くらい出してあげてもいいから是非おいで」と本気で言ってしまいたいぐらい、僕にとっては貴重な人たちなわけです。帰りだけってのは若干セコイですが(笑)。

しかもさらに嬉しいことは、みんな大学生になっても「ぜんぜん変わってないなぁ」と思えることです。みんなイッパシな事を低い声でしゃべったりしてるけど、僕から言わせれば「なんか背伸びしちゃってるな」なんて分かっちゃうわけです。なんとなく、でも確実に。僕の目から見た彼らは永遠にあのころの印象のままです。

もり亀有1モリヒロシ君も「オレらの中で僕ぐらいじゃないですか、こんなに感じが変わったの」などとおっしゃってましたが、「なーに言ってるんだい相変わらずだな」といった感じです。

後輩に限らず僕らの世代の間でも同じですが、久しぶりに会ったときでも、一瞬にしてあの頃に戻れるのが仲間ってもんです。きっと30年後、僕がヒラ社員のままで、彼らが部長とか社長になってたとしても、でもきっと僕らはコーチと選手のままで話をすることができます。どんなに長い間離れていたとしても、会って少し話をすれば、僕らはあのプールサイドの匂いを思い出すことができます。僕はそれが何よりも大切な、絆のようなものではないかと常々考えています。…とは言え自分があんまり落ちぶれていたら、胸を張って彼らに会うことは難しいかな…、だからせめて人並みにはしっかり生きていかないとね。

変わらないものも大事ですが、変わっていくこともあります。みんなが成長していく姿はなんと言っても嬉しいものです。今は「背伸びしてる感」があったとしても、あと数年もすれば立派にイッパシなことを語れるようになるのでしょう。それぞれの世界できっと立派な何かを残していくのでしょう。もうとっくに僕の手を離れている(なんて書くのすらオコガマシイとは思うものの)ものの、それは少しだけ寂しいことでもありますが。

もり亀有2…と、なんだかしんみりした気持ちになってきました。僕はもともとひどく懐古趣味的なところがあるので、たまにこういう気持ちになります。バック・ミュージックにはゆずの「シュビドゥバー」か、玉置浩二の「ルーキー」をかけてください。

モリヒロシ君はウチに一泊したのですが、昔の写真やビデオやらを一緒に見るのが非常に楽しかった。実はモリヒロシ君と昔話をするのが、ささやかな僕の夢のひとつだったので、それがかなってなんだかとても嬉しいです。いろいろあるんですよね、彼に対する僕の中での反省点が。ああしとけばよかった、こうしとけばよかったって。でもあんまり後悔はしてなかったり、と、自分でもよくわからない(笑)。例えば、彼ら(と言うのはモリヒロシ君とオキタ君の2人)が中3の文化祭で「夏みかん」をやったときに、僕がギターやらハモリやらをベッタベタにくっついて指導「させていただいていた」ことって僕の中ではすごく大きな反省点だったわけです。「自分が少しでも多く関わりたいがために、彼らにかまいすぎた。彼らも結構嫌気がさしていたはずだ」と思っていたし、さらには「そんなこんなを謝りたいな」と真剣に思っていた…、というか思っているわけです。当時の僕は、少しでも彼らに関わっていたい!そんな精神状態でした。ある種のストーカーです。自分が「好かれているかどうか」に関わらず、一方的な思いを押し付けていた面が確かにありました。結局僕は自己満足のために行動をしていた偽善者です。

でも今回、モリヒロシ君とのちょっとした会話で気持ちが救われました。その上で改めて「夏みかん」のビデオに写っている、体育館前で笑顔で歌っている彼らを眺めるとちょっとばかし感動したりしました。バカみたいですが。…でも本当にこのビデオはバカみたいなんですよね。シュビドゥバーを歌っている彼らを4箇所でビデオにおさめているのですが(体育館前、前日リハ、校内ステージ、本番)、それらの所々を上手につなぎ合わせて、1つのPVみたいに仕上げている。相当なヒマがなければできませんこんなことは。自分で見てバカみたいだと思います。それが何より楽しかったのですが(笑)。

kgst_98久しぶりに「正直な」文章を書いたかな。全体的にちょっとバカみたいですね。昔の「カモノハシ通信」とか「一人語り」とかって、こんなのばっかりでしたがね。

そんなわけでみなさん、ご近所にお立ち寄りの際は是非ウチに遊びにきましょう!

1 件のコメント :

  1. あ~…なんかわかるなぁ(´ー`)
    私も中学の頃の仲間に会うと、一気に時間を飛び越えて
    昔の雰囲気でしゃべれる自分がいたりする。
    それって、社会人になると結構貴重なんだなぁ…って感じますね!

    返信削除