2013年6月24日月曜日

コインランドリーで布団洗い

コンランドリーに行ったのはいつ以来だろうか…。知らない間にそこは大きな進化を遂げていたのです!

カメラロール-277
進化度合いに驚くハーマイオニーさん(奥様=魔女&妊婦)

コンランドリーの進化


ポイントは3つ。

・洗いと乾燥が1台ですむ。

・洗剤は自動投入される。

・終わったら電話で教えてくれる!

かかってきましたよ、5分前に。もうすぐ終わりますって。すげー!!

カメラロール-276
ハローコール、すげー!

羽毛の掛け布団洗ったった


しかも2枚!1台で!ドラムが大きいので2枚余裕でした。毛布なんか3〜4枚いけるみたいですよ。

洗濯&乾燥の1時間コースでお値段1,100円なり。クリーニングに出すことを思えば激安です。(羽毛布団だと安くても5,000円はしますよね。)

その間、コインランドリーの向かいにあるカッパ寿司でランチ。

できあがりは想像以上にフカフカ。ただ若干、水カビっぽい臭いがしていたのですが(ハーマイオニーさんは気づかなかったくらいのレベル)、それが今回の洗濯でついたのか、もとからなのかは分かりません。

念のため100円でもう10分乾燥機にかけました。こちらは乾燥専用マシンで。

カメラロール-280
でっかい乾燥機。

見てると布団たちの動きがだんだん軽やかに。ふわん、ふわんと回っておりました。

とりあえず今回は安物の羽毛布団で試してみたのですが、感触的には全然OK。今度はちょっとイイ方の羽毛布団も持ってきて洗っちゃおうと思っております。

気を付けるべき点


やはりマシンの台数が限られているので、運が悪ければ空きがないこともありそうです。またその性質上故障が多いらしく、僕らが行ったときは洗濯乾燥機が1台、乾燥専用機が1台、異常ランプがついていて使えませんでした。

あとはもちろん自己責任だと言うこと。ただコインランドリーで布団を洗ってる人は世の中にたくさんいるらしく、検索するとブログの記事なんかも豊富なので、そんなに心配はないような気がします。

久しぶりにコインランドリーを使ってみて気づいたのは、けっこう利用者が多いと言うことと、「確かに使いたくなるな、こりゃ」ということ。ハーマイオニーさん曰く、この大きな乾燥機は魅力的だとのこと。雨の日に洗濯物が貯まったときなんかには、使ってみるのもいいかもですね。ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿