2018年7月28日土曜日

本栖湖キャンプ場でデイキャンプBBQ&水遊び

キャンプに憧れを感じるお年頃(42歳)。基本、アウトドアにはあまり縁がない人生を送ってきた僕ですが、ここに来てキャンプ熱が高騰。まずは冷静にデイキャンプからはじめてみることに。ハーマイオニーさん(奥様=魔女)の休みに合わせ平日に代休を取り行ってきました、場所は本栖湖キャンプ場。富士五湖の一つ本栖湖のほとりにある広大なキャンプ場です。

右奥に見える道が、入り口から受付までのメイン道

当日は朝、山梨勝沼に桃狩りに行くという予定があり、午後はそこからさほど遠くない富士五湖周辺でデイキャンプをやってみようと、そういう流れです。桃狩りに行きたいというハーマイオニーさんの要望を叶えつつのバーターであったという説もあります(^_^;)

富士五湖周辺には無数のキャンプ場があり、調べれば調べるほど迷ったのですが以下の理由で本栖湖キャンプ場に決めました。

・予約不要
・朝8:00〜17:00まで使える(13:00〜みたいなとこも多い)
木陰が多くテントやタープなしでもいけるらしい
・いざとなったらタープをレンタルできる
・水遊び場(本栖湖)がそばにある
・サイトに車の乗り入れ可(それがいわゆるオートキャンプ場)
・利用料が安い(大人1人500円。子供は無料)

結果的に上記全てが大正解。木陰で涼しかったのでタープのレンタルは不要でしたが、とても快適でした。蚊が全くいなかったのは嬉しい予想外でした。虫除けが効いていただけかも知れませんが。

この本栖湖キャンプ場。とにかく敷地が広いです。バンガロー用エリア以外であれば、どこを使ってもOK。とは言えトイレや水場に近いほうがいいし、湖への距離も短い方がいいので、ふんわり事前に決めていたとおり、受付のすぐ近くに陣取ることにしました。

黄色で「ココ」と書いたところです。わかりにくかったですね(^_^;)

なんせはじめてのキャンプ場、しかも区画のないフリーサイトなので車をどこにどう止めればいいのかもよくわからない我々ですが、パッと見つけた良さそうな場所を直感で選びました。テント張ったりするのならば、場所の使い方は非常に大事かもしれませんね。

11:45頃に到着して、そこからバーベキュー。こちらをご参照ください。
カモノハシ通信3: コールマンのファイアーディスクでバーベキュー

バーベキューを食べ終わったのが13:00頃。そこからざっと片付けをした後、本栖湖へ。徒歩数分です。眼の前に見えてます。

本栖湖は遊泳禁止だけど、水遊びは可(らしい)


マリンスポーツが盛んで当日もたくさんのウインドサーファーが湖面を走っていました。そんな中「遊泳禁止」というのも若干ナンセンスだなと思わなくもないですが、

・急に深くなる水深
・低い水温(富士山からの雪解け水のため)
・ゴツゴツの足場(溶岩そのもの)

という要素があることから、事故を未然に防ぐためそのような決まりとなっているようです。検索すると遊泳中の死亡事故も何件かヒットしますし、気をつけなければなりません。

砂浜での水遊びはOKのようです。うちは水着にも替えず普段着のまま、ライフジャケットはつけて遊ばせました。岸から数メートルなら子供でも足がつくエリアとなっていますが、そこからすぐに水深は深くなりますし、一瞬たりとも子供から目を離してはいけません。また浅瀬でも突然大きな溶岩の岩が沈んでいることもあり、気をつけないと足をうちます。裸足だと相当痛そうなので、水遊び用のマリンシューズがおすすめです。

ヘンな大人がいっぱい??後ろにいる人達は無関係(^_^;)
TESLA(テスラ) A101-NEG_190 男女・キッズ兼用 マリンシューズ ウォーターシューズ アクアシューズ 水陸両用 シュノーケリング
by カエレバ

それにしても水が綺麗。7月8月が1年でもっとも透明度が低いそうなのですが、それでも綺麗。プールみたいに水が青いんです。これゴーグルつけてフィンつけて思う存分泳いでみたいなーなんて思ってしまいます。遊泳じゃなくてダイビングならOKのようです。

動画でまとめてみましたのでどうぞ。
Naoki Kurotakiさん(@naoki_kurotaki)がシェアした投稿 -


1時間ほど水遊びをしてキャンプ場に戻りました。火消し壺に入れておいた炭はすっかり冷めてます。残りの品をすべて後片付け。

そうそう本栖湖キャンプ場はゴミを捨てさせてくれるのも良いところ。燃えるゴミにペットボトルやビン、缶はもちろん、見るとガス缶などもたくさん捨てられていました。これは便利。

そして15:00頃帰路に。翌日はカイシャ/保育園でしたので、早めに帰られたのは体力的に助かりました。正味3時間ちょっとしか滞在しませんでしたが、はじめての体験だったこともあり非常に満足感が高いです。

ここのキャンプ場のマイナスをあえてあげてみるならば

・トイレが昭和的(汚くはないんですが妻は「いやだった」と。そりゃ蛾とかはいますよ…)
・広すぎて、どの場所がベストかわからない(^_^;)
・直火OKなので、ところどころ直火の跡がある
・河口湖、山中湖に比べるとウチから遠い
・向かいの本格キャンプファミリーには男兄弟が4人もいて大変そうだった(^_^;)

ぐらいでしょうか。最後のは冗談ですが子供4人、しかも全員男というのは見ていて大変そう。ハンモックの奪い合いなんかしてずっと騒いでました(^_^;)。それを押してキャンプに行くというその親の姿勢が偉いなぁと思います。うちなんて1人でヘトヘトなのに(^_^;)

本栖湖キャンプ場はバーベキューやるには最高の場所だと思います。木陰も多くて、真夏でも涼しい(可能性が高い)。いつか泊まりのキャンプで使ってみたいです。

と言いつつ次回はじめてのお泊りキャンプの予定は既にたっております\(^o^)/。今から楽しみです。テントはレンタルの予定なのですが、気分的にはもう買っちゃいたい!けどもう決済はおりないだろうなぁ…。まぁいいか!ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿