2010年7月21日水曜日

ぼくとLED

ついに我が家もLED電球を導入してみました!

新築から5年経って、もとあった電球が次々に切れだしたんです。とりあえず1つLED電球に換えてみることにしました。

LED電球はメリットとして、同じ明るさで

・長寿命(10年)

・低電気使用量

・低発熱

と言うことが言われていますが、反面デメリットとして

・照らす範囲が狭い

・ちょっと暗い?

と言うことも最近聞きます。

とりあえず60W球の代わりにシャープの60W相当のを付けてみたのがこちらです。

LED電球導入左がLEDで右が従来の電球


思ってたよりずっと明るい!

LEDは昼白色で、従来の電球は電球色なので比較は難しいのですが、LEDの方が心持ち明るいように見えます。

ならば全部LEDに取っ換えだ!

と、思ってもそうはいかない理由が値段の高さ。これ、3,000円もするんですよね。

ちなみに100W相当の大きめバージョンだと、なんと7,000円です。電球に7,000円は払えん!!

よくよく考えれば「寿命10年」って言ったって、今までの電球で5年持ったことを考えたら、たかだか倍でしかありません。そのくせお値段は20倍くらい。電気代は安いのでしょうが…。これはまだまだ普及しないでしょうねぇ…。

はやく安くなれ~。

0 件のコメント :

コメントを投稿