2010年7月27日火曜日

ぼくとGoogle Chrome

メール・クライアントをYahoo!メールからGmailに乗り換えたことを書きましたが、同時にメインのブラウザをGoogle Chromeに変えました!さらばFirefox。

噂どおり速いです、Google Chrome。

chrome

特に感動したのがWiki系のページの表示の速さ。カイシャで部内の知識共有用にPukiWikiを利用しているのですが、ブックマークをクリックした瞬間に「パッ!」と表示されます。ちょっと感動的です。(今までは「ん~よいしょ」って感じ。)

あとRedmineのページが劇速!(Redmineとはプロジェクト管理用のWEBアプリ、お仕事で使ってます。)カイシャでRedmine使ってる人は今すぐChromeに乗り換えた方が良いと断言できます。

あともちろんGoogleのサービスはどれも快適に使えます。GmailやGoogleドキュメントはFirefoxよりも確実に速いです。

Firefoxも良いブラウザで思い入れがあるのですが、とにかく描画の速さにやられてしまいました。

あえてChromeの不満点を挙げれば…

・ボタン類の配置・カスタマイズがあまりできないこと

・Googleツールバーがないこと

ぐらいでしょうか?僕にとっては結構重要なポイントなのですが、それでもChrome良いと思ってしまうほどの何かがあります。

プラグインも既にたくさんリリースされていてFirefoxに負けません。カイシャで使うことを考えると「IE Tab」は必須なのですが、ちゃんとありましたよ。(逆にFirefoxはバージョン3.6に「IE Tab」がなかなか対応しなかったことも、今回の乗り換えに繋がった感あり。)

それにしてもブラウザ戦争がまた激しくなってきましたね。僕が入社した当時はNetscape NavigatorとIEがしのぎを削っていましたが、今はIEにFirefox、ChromeにOpera、Safari…などなど。WEBアプリのテストとか大変だろうな。


2 件のコメント :

  1. 通りすがり2010年7月27日 9:28

    スパイウェアにようこそ
    それと今では此方の方が脆弱性が多いらしい
    http://ameblo.jp/dendoshi/entry-10601520822.html

    返信削除
  2. Googleの検索をバンバン使うので、もはやどのブラウザを使っても一緒かと、スパイウェア的な意味では。と思うのですが…。
    Linuxのcurlコマンドでも使いますかね。

    返信削除