2008年11月21日金曜日

CDの季節

毎年この季節になるとまとめてCDを買っています。単純に毎年このシーズンに自分の好きな歌手のアルバムが発売されたりしてるだけなんですが、それに乗じて気になるほかのCDも買ってる感じです。

この後、一枚ずつレビューしていきます。

今回買ったのは以下の品々。

・槇原敬之「Personal Soundtracks」
・KAN「弾き語りばったり#7LIVE」
・アンジェラ・アキ「ONE」
・マイケル・ジャクソン「King Of Pop」
・マイケル・ジャクソン「ライブ・イン・ブカレスト」DVD
・NHK全国音楽コンクール2008合唱課題曲CD

マイケルさんは最近ついにネバーランドを手放したそうですが、そういうゴシップは全然関係ないくらい相変わらずファンです。にもかかわらず今年の9月24日に発売されていたCD「King Of Pop」を見逃していました。世界中のたくさんの国ごとに企画された、リスナーアンケートによるベスト盤です。買ったのはもちろん日本盤。We Are The Worldのデモテイクが収録されているのがポイント高いです。マイケルだけの歌唱プラスピアノの伴奏という僕にとっては最高のアレンジです。マイケル入門盤としても聞けますのでみなさん是非買いましょう(笑)。

今回買ったCDは全てピアノ弾き語りがポイントになってます。図らずも。槇原敬之さんの一曲目なんて特にすばらしいですよ、ってのは次回書きます。

0 件のコメント :

コメントを投稿