2008年11月10日月曜日

でず

え~と、"でず"方面に行って参りました。でずにーランドのことです。

デズ-風船けっこう晴れてた。

行ったのは10月末、ということで中はハロウィン一色。日本でもここ数年でかなり定着してきた季節のイベントですが、クリスマスと比べるとイマイチスケールの小さいっぽいイベントにも関わらずここまで全力で園内を装飾するそのプロ魂に脱帽です。いったい何個のカボチャ君があったんだろう?1,000個はあったんじゃない?あとで食べるの大変だったろうに…(冗談)。

デズ-ハロウィン一色レイアウトも美しいよね。

え~と、もちろん僕が主体的・積極的・主導的に行ったわけではなく、ただの専属カメラマンとしてハーマイオニーさん(仮名)に同行したまでです。まさかこの僕がでずにーランドに行くわけないですもんね。(行ってるけど。)

実は平日の朝から行ってみたのですが、想像以上の混雑。これにはビックリしました。すごいぞでずにー。朝8:00ちょっと過ぎに到着したときには一部の屋外駐車場は満車でした。ので屋内駐車場に通されましたが、まぁ結構近くて良かった。

お昼頃には人気アトラクションだと90分待ちとかになってました。ファストパス(という時間指定の優先乗車券みたいなの。1日に何回か取得できる)も17:00~とかになってたりして。

幸い乗りたい…じゃなくて撮影したいアトラクションはのきなみ回れました。ホーンテッド・マンションが一番楽しめたかな。ツッコミどころ満載って感じで。

全体的に1回のアトラクションの時間も長く、良心的だと感じました。単純にジェットコースター的スリルだけを求めている人にはあまり向きませんよね。「お人形劇」を素直に楽しめる心が必要。実際どれもなかなか見応えがありました。

デズ-城しんでれらJoe

園内の美しさがとにかく印象に残りました。素晴らしいぞでずにーランド。清掃員の数が多いからか、ゴミもあまり無く、清潔な印象。何よりいろいろなモノのレイアウトが凝っていたりして楽しく、目に美しい。専属カメラマンとしては大変満足です。

デズ-自分撮り三脚にちょうど良いデジタル一眼用三脚

ところででずにーランド内は三脚使用禁止です。なのでセルフタイマーで自分撮りというのは基本難しいのですが、良い技を発見。それがこのポップコーン・カップの利用です。カップをテーブルの上に置いて、穴のところにデジタル一眼レフをセットして撮影することで、イスに座ってる人間をちょうどよい感じで自分撮りすることができます。かぽー様なんかは是非お試しください。

今度はでずしー方面に行ってみても良いかなと思わなくもありません

0 件のコメント :

コメントを投稿