2008年6月25日水曜日

「わびすけ」だって?

大リーグのマイナーで、両手投げの投手がいると話題になっています。打者に応じて左でも右でも投げられる、ってことらしい。

しかも先日はスイッチ・ヒッター(左右両打ち)との対戦で「どっちが先に左右を決めるか」が問題になったらしい。1打席中での左右変更は、投手・打者ともに1度きりとルールで定められているためだそうです。

それにしても両手投げだなんてすごいですよね。一度見てみたいものです。

ところでこのニュースを伝える産経新聞のWEBのタイトルが「まるでドカベン『わびすけ』!」

うーん、マニアック!知ってます、わびすけ君?赤城高校の控え投手として登場し、左右両手投げで山田太郎を苦しめました。両腕のまま振りかぶって両腕のまま投球動作を開始、最終的にどっちの腕から投げられるのかは山田をもってしても見極められませんでした。ちなみにランナーが二塁に出ているときは、背後にふりかぶった際に左右がバレちゃうので、わびすけのすぐ背後に赤城高校のキャプテン(名前忘れた、この人も投手でしたね)が立って隠したりしてましたね。

さらに言うとこのわびすけ君、中学時代は山田と同じ学校・同じ柔道部で、しかもキャプテンだったんですよね。産経新聞では敵として現れたみたいに書かれてましたが、ちょっとマニアック不足でしたね。あえて書かなかったのかも知れないけど。

ドカベンの文庫版を全巻持ってるはずなんですが、どこ行ったっけかな~?

0 件のコメント :

コメントを投稿