2008年6月5日木曜日

筋肉痛について

最近、老いが激しい僕です。どうも。

自分の体の衰えを思い知らされたのが、先日の手術の際の血液検査。ある項目が異常な値を示したため、手術前日再検査になったんです。その項目とは

環状重合乳酸(CPL)。スポーツしてた人ならわかると思いますが、要は乳酸値です。疲れるとたまるやつ。(だと思う)

これが正常だと200以下らしいのですが(単位は不明)、それがなんと僕の場合6,000だったのです。ケタが違う!(笑) 医者からは「前日フルマラソンでも走ったの?」と聞かれました。

確かに検査当日、僕は全身極度の筋肉痛でした。なぜなら前日が水泳部カート大会だったから…。カートってやったことない人にはわからないと思いますが、結構疲れるものです。でも以前はそこまで筋肉痛にはなってなかったのに…。

それにしても6,000という値はお医者さんもびっくりだったらしく、再検査。幸い再検査時には筋肉痛も収まっており問題なかったようです。

先日の結婚式でもカメラマンをやって全身筋肉痛になったし、とにかく筋肉がもうダメダメです。真剣に、鍛えなおすべき時期かも知れません。誰かコーチして。

ところでCPLって物質自体は決して悪いものではなく、がん予防のためのサプリメントとして売ってたりするくらいです。それを大量に生産できる僕の体ってある意味すごい。

0 件のコメント :

コメントを投稿