2012年1月6日金曜日

景気よ良くなれ!はやく!

ただただそれだけです。なんて人任せ…




年末にダイヤモンドの記事から話題になってましたが、現在多くの企業で取り入れている確定拠出年金、(会社が拠出したお金を社員が勝手に運用していいよ自己責任でね、ってやつ)6割以上の人が元本割れ状態なのだそうですね。

僕もそうです。

妻もそうです。

年利2~3%なら30年後ウハウハだろ?って話だったのが、もはや「払った分は帰ってこないっすね、今のままなら」という極めてマズイ状態。ただでさえ国の年金政策が迷走していて、僕ら世代だと受給開始が70歳ってのもあながち冗談じゃない状態なのにぃ。

しかも。うちで貯金替わりに毎月セコセコ入金してる投資信託数本もオール元本割れ状態。カツマーさんに影響されて投信をチョイスした人、同じ状況じゃありませんか?別にカツマーさんは嫌いじゃありませんが。

あともちろん株も大損状態。自社株なんて目も当てられませんよ。

これをどうにかするには、、、、、、、

どうしようもないでしょ!!!!

景気を良くなれ!今すぐに!!


ちなみに確定拠出年金ですが、もともと制度としては我々に非常に有利なものなのでこれに拠出する金額を減らすってのは何だかバカげてると思うわけです。

なんでも2012年の1月1日からは「マッチング拠出」ってのも法律上OKになったそうで、それだと会社が拠出してるのと同額を限度に自分の給料からも確定拠出年金に回していいよというものらしいです。たぶん。正確なところはググってください。マッチング拠出に回した分にはもちろん税金がかからないし、景気が良くなって利益が出たとしても税金がかからないわけで、これは基本マルトクな制度なわけですが、なにせ今のこの状況。うーむ。

いろいろ低迷している今のうちに頑張ってお金入れとくのが正しいのかどうなのか?

結局は日本の未来を信じられるかどうか!?みたいなところの話になるわけで、それの答えは

わかりません。

前ほど妄信的に「日本はきっと大丈夫!」と楽観的に構えることもできなくなったお年頃ですし、かといってじゃあ日本全然ダメかというとそんなこともないと思う自分もいますし。

というわけで頑張れ日本!日本中が松岡修造さんみたくなったらいいのにね。(適当)

・・・・・・

1月3日、4日は風邪を引いて熱を出してました。おかげで3日のライスボウル応援に行けなかったよ。とほほ。年始早々につまづいて、この先どうなることやら。的な。

0 件のコメント :

コメントを投稿