2011年2月12日土曜日

結婚して変わったこと(1)

実は結婚式から1年がたちました。はやいものです。式にご列席いただいた皆さま、お祝いしていただいた皆様にはあらためて感謝するとともに、現状まだなんとか結婚を継続していることを謹んでご報告します(笑)。

結婚して変わったことはたくさんありますが、一番大きいのは生活スタイル・生活リズムが変わったことでしょうか。今回はその中から1つ「お風呂」について。

結婚して変わったこと、それは「毎日お風呂に入るようになった」ことです。

ネオ風呂

以前の僕は月に1回も風呂桶につからない人でした。基本シャワーのみ。それも朝、出勤前にざっとあびるだけでした。理由は1つ「時間がもったいない」。僕にとって貴重な夜の自由時間をお風呂にとられるなんて絶対イヤ!だったんです。

それが結婚してからは基本毎日お風呂につかってます。奥さんが毎日お風呂を入れるから、入らないともったいないというのもありますし、奥さんが「入れ!」と命令するからです。

でもそういう生活も慣れてくるとメリットも見えてきました。特には朝、出勤前のあわただしさが減ったということでしょうか。夜ぐっすり眠れるというのもあるかも知れません。

ただガス代がね。独身時代の倍になりましたよ。

節約はしてるんですよ。最近はお風呂に入ってもシャワーは一切出さなくなりましたし。お風呂のお湯で頭を洗い、体を洗います。特に不足は感じません。

あとお風呂の中では本を読んだりiPhoneを見たり。iPhoneを見るときは小さなジップ・ロックに入れて水没に備えます。ソフトバンクの孫さんがしてるらしいので真似てみました。袋の中の空気を口で吸い出す(にせ真空パック的に)のが、よく見えるためのコツです。

夜の自由時間が減ったのは痛いですが(おかげでブログの更新頻度も落ちましたし)、生活のリズムは出来たし、疲れも取れてよく眠れるし、結果的には良かったかなぁと思う今日この頃です。



0 件のコメント :

コメントを投稿