2011年2月24日木曜日

Picasaにしてみた

iPhoneで撮影した写真の保存先をPicasaにすることにしました。

PicasaとはGoogleが運営する写真保管・共有サイト。無料で1GB分の容量がもらえて、写真をアップロードできます。いまどき1GBはけっこう少ない部類ですが

・Googleゆえにネットのアクセス速度が速い
・Googleゆえにサービスの継続性に安心感がある
・Googleゆえに先進の機能が備わる

ようはGoogleラブなわけです。容量は年間5ドルで20GBに拡張できるから問題ないでしょう。

iPhoneからのアップロードは「Web Album」というアプリを使います。230円と有料ですが、非常に使いやすく大変気に入っています。自宅のWiFiからまとめてアップロードするとさほど時間もかかりません。

撮影した写真をネットに保存する方法としては他に、Twitterに投稿すると同時にTwitpic投稿というのも使ってます。こちらは写真を圧縮してくれるので出先の3G回線から使うのに適してます。使い分けが大事。

PicasaもTwitpicもブログに貼り付けるためのリンクが用意されているのがポイント高いです。なので最近は普通のデジカメで撮影→SDカードで取り込み→画像編集→ブログにアップロードってのが大変面倒に感じます。(ただこちらについても劇的な問題改善を近々実施予定です。また書きますね。)

というわけでPicasaにアップした写真を貼ってみます。いずれもiPhoneで気軽に撮影した写真たちです。では。

送信者 from iPhone 02
送信者 from iPhone 02
送信者 from iPhone 01


0 件のコメント :

コメントを投稿