2009年9月6日日曜日

Video Studioの不具合顛末

愛用の動画編集ソフトVideo Studio 12の調子がおかしくなりました。DVD作成の際、ウィザードの途中(メニューの選択画面)から先に進めないのです。

OBレースvsp


動画ファイルを作る分には支障がないものの、DVDにオーサリングするのにわざわざ他のソフトを使うのはなんだかヤです。Neroだとなぜか画質が悪くなるような気がして。

というわけでサポート・センターにメールで問い合わせ。「再インストールしてみて」との返事が来ましたので、とりあえずソフトをアンインストール。と、ここから大変な時間がはじまりました。

再インストールしようにも、インストールファイルがない!

という超基本的なミス。ホームページからは「体験版」のみダウンロード可能だったので、とりあえずそれをインストール。しかし以前に体験版を有効期限いっぱいまで使ったことのあった僕の場合、体験版を動かすことはできませんでした。「稼働ボタンを押してアクティベーション・コードを入れて下さい」ということなのですが、そのコードもわからず。シリアル番号とは違うみたいで断念。

にっちもさっちもいかず、またまたサポートにメールで問い合わせ。「インストールできないのでどうしましょ」と泣きついたところ、正規版のインストールファイルをダウンロードさせてくれました。体験版を消して、正規版をインストール開始。シリアル番号はあるのでこれで動かせるか!?と思ったら途中で

「アップグレードするために旧製品のシリアル番号を入力してください」

そう僕はVideo Studio11からアップグレードしてたんです。えーと、11の方のシリアル番号は…、…、ない…。メールを検索しても見つからな~い。うわー、もうどうしよう。

逆に11の場合は体験版を動かすのに必要なアクティベーション・コードは所持していました。でもシリアル番号とは違うみたいだし。どうしようもないか…。

ダメもとで12をまた削除。11のインストール・ファイルがダウンロードできたので、11をインストール!するとラッキーなことにヘルプのとこにシリアル番号が表示されるじゃないですか!!

というわけで11のシリアル番号の画面ショットを保存し、11を削除。またまた12をインストール。入手した11のシリアル番号で途中の関門もクリア。めでたく使えるようになりました!

軽く試したところDVD作成も最後まで動くようになっているし、結果的にはOKです。でもここまでの道のりが長かった。

今回のOBレース&懇親会はこのVideo Studio12を使ってハイビジョンで編集しています。できあがりを楽しみにお待ち下さい。(配布するのはDVD画質のDVDになりますが…。)

Video Studio愛用者の方の参考になればと思い書いてみました。では。

0 件のコメント :

コメントを投稿