2009年9月8日火曜日

ぼくと水彩画(2)

忙しそうなふりして実はヒマ人な僕は、先月に引き続き絵画教室に行ってきました。

先月の段階でのデキはこちら。

大人になってから初の僕の水彩画、一応完成しました。こちら。タイトルは「空色コペン」です。

コペンを描く(一応完成)


ヘタ絵と言われようが何と言われようが、出来上がって超うれしい~。自分としては大満足です。初めての水彩画にしては上手にできてるのでは?←根拠のない自己過信

コペンの縁取りをするかどうかは結構悩みました。後述しますがいろいろと試行錯誤した上で細いペンで縁取ってみました。僕としてはイメージ通りに仕上がったつもりです。

背景は空だか水だか何だかよくわかりません。よくわかんない風にしたかったんです。

講師の先生から教わった、水たっぷりで塗った直後に濃い色の絵の具を少し塗ったらいわゆる水彩画っぽくにじむ方法で塗ってみました。

もっともっとたくさん描いて上達したいなぁ~って今すごく思っています。

前回、とりあえずコペン部分だけは出来上がったのでそれをiPhoneのカメラで撮影。前日の晩にそれをパソコンに取り込んでA4でカラー印刷し、縁取りの件やなんやかんやを事前にテストしてました。

その経過で生まれた副産物がこちら。これも結構気に入ってます(笑)。

コペンドラ水彩


絵を描くのってすごく楽しいです。これからも年に数枚は絵を描けたらなと思います。

2 件のコメント :

  1. 素敵な絵です。
    私には、コペンが海底鬼岩城のバギーちゃんのように、自らの意志で空を飛んでいるように思えます。

    返信削除
  2. あ、バギーちゃんイイですね!ナイス例えです!

    返信削除