2007年5月13日日曜日

めぞん一刻ドラマ版

めぞん一刻ドラマ.jpgめぞん一刻、おもしろかったですね!実はあんまり期待してなかったのですが、かなり面白かったです。

最大のおもしろ場面はここでしょう!1枚目の写真ですが、わかりますか?管理人さんのエプロンが「コケ コッコー」ですよ!五代君が妄想の中で12浪(!)して管理人さんにあやまってるシーンです。原作にはありません。何が面白いか分からない人のために説明すると、管理人さんの普段のエプロンって「PIYO PIYO」って書いてあって、ある意味このマンガを象徴するグッズであるわけです。それが「KOKE KOKKO」って…、ぷぷぷ。しかもニワトリになってるし。この場面だけは原作を越えたと言っても過言ではありません!!(熱くなりすぎ…)

めぞん一刻ドラマ2ちなみにこちら(2枚目)にあるのが普通のPIYO PIYOエプロンです。1つ前の記事にアップした2枚目の画像はまさにこの場面で、大晦日に管理人さんと2人きりになったところ。残念ながらドラマでは、五代君が管理人さんにちょっかいを出そうとモンモンとしている場面は無かったですが…。

終わり方があまりに中途半端だったので、反響があれば続編が作られるかも。期待して待ちましょう!

・・・

そうそう1つ前の記事の1つめの画像は、管理人さんが来てから2回目のクリスマスで、五代君が前年に買った(けど渡せなかった)プレゼントのブローチを部屋中探しているときのものです。分かった人いるのかなぁ。

1 件のコメント :

  1. ううう・・・見逃してしまった

    返信削除