2014年12月29日月曜日

フィギュア結果と世界選手権・四大陸代表に思う

いきなり全然関係ないですが、ヨーグルトが好きな息子です。



好きすぎて髪の毛にもベッタリ(泣)。

全日本フィギュアの結果と各大会代表決定


今日は女子のフリーでしたが、大方の予想通り宮原知子(さとこ)さんの圧勝でした。演技の確実性は前からあったと思うのですが、今回は全体的な技術点のレベルアップに加え、演技に美しさが出てきたように思います。

1位 宮原知子
2位 本郷理華
3位 樋口新葉
4位 永井優香
5位 村上佳菜子

残念ながら表彰台は逃しましたが、ショート・フリーともに僕の中でもっとも評価が高かったのが16歳の永井優香さん。滑りのしなやかさや演技の美しさが最も感じられました。これからに期待です。これからは永井さん推しで見ていこうと思います。笑顔も可愛らしいですし(^_^;)。

ちなみにこれまでに僕が推してきた選手(ケビン・レイノルズくん、デニス・テンくん、ジジュンリちゃん)はいずれも成長して結果を残していますので乞うご期待!うっすい根拠ですが(^_^;)。

村上佳菜子ちゃんは、荒川静香さんの解説によると体型変化によるジャンプの修正を余儀なくされている時期のようです。これを乗り越えて是非また頑張ってほしいです。

世界選手権代表


世界選手権代表は穏当な選考となりましたね。男子は今回2位に入った宇野昌磨くん(かわいすぎる17歳)の扱いがポイントでした。世界選手権代表に入る権利はあったのですが、大人の事情か、今回はジュニア世界選手権の方にまわされちゃいましたね。

そのおかげで羽生くん、小塚くん、町田くんの3名が順当に選考されました。これがもし羽生・宇野・町田だったりなんかしたら多くの人の怒りをかっていたことでしょう(^_^;)

と、書いている最中、衝撃のニュースが飛び込んできました。

町田くん突然の引退発表!そして世界選手権辞退!

いやーこれはショックですね。家庭内では彼のことをいろいろボロカスに言っていた僕とハーマイオニーさん(奥様=魔女)ですが(去年は「てめーのせいで小塚くんがオリンピックから漏れちゃったじゃねーか!」とか「髪型がアレなんだよ!」とか※すべて妻)、でも一生懸命に滑る姿や、芸術を体現しようとする姿勢には心打たれるものがありました。

それがいきなり引退とは…。セカンドキャリアを自分で切り開く、という言葉は本当にすごい。尊敬の念を覚えます。

…、えーと世界選手権代表はどうするんだろう?(無良くんが選ばれたようです。宇野くんにすりゃよかったのに…)

世界選手権代表・男子
羽生結弦
小塚崇彦
無良崇人

今気づきましたが小塚くんと無良くんは名前が似てますね。ためしに小塚崇で検索しても結構たくさんヒットします(^_^;)。

世界選手権代表・女子
宮原知子
本郷理華
村上佳菜子

こちらは順当ですね。これ以外に選びようがなかったでしょう。

なおジュニアは以下のとおり

世界ジュニア代表・男子
宇野昌磨
山本草太
佐藤洸彬

山本草太くん14歳入りましたね。

世界ジュニア代表・女子
樋口新葉
永井優香
坂本花織

永井さん来ました!是非とも頑張ってほしいです。

四大陸選手権


羽生くんは出場を回避したようですが当然でしょう。て言うか去年(いや今年か?)の四大陸には織田くんを是非選んであげてほしかった…と言うのは今更言うことでもないですが。

四大陸選手権代表・男子
宇野昌磨
無良崇人
村上大介

四大陸選手権代表・女子
宮原知子
本郷理華
永井優香

極めて順当なチョイスだと思います。永井さんが選ばれているのが嬉しい。

逆に今回ここに選ばれなかった田中刑事くんや今井遥さんらは残念だったですね。来年の全日本でまた頑張ってほしいです。

以上、スケートに何の縁もゆかりも知識もない僕の雑感でした。すみません。ではまた。



0 件のコメント :

コメントを投稿