2014年5月2日金曜日

代替機iPhoneにバックアップ復元する際の落とし穴

iPhone 5スリープボタン修理プログラムのために銀座のAppleストアに行ってきました。
カモノハシ通信3: iPhone5のスリープボタン交換きたー!

無事代替機をゲットしたのですが、その代替機にバックアップを復元するのに色々と手間取ったので、その辺を書いてみます。



その場でiCloudバックアップの復元はしてくれない


「新しいiPhone」として勝手にセットアップされて手元に渡ってきました。そりゃそういうもんなんでしょうけど…。「iCloundのバックアップ復元ってどうやるんでしたっけ?」とジーニアスお兄さんに聞くと「設定>一般>リセットから完全リセットして、最初からやり直すと途中で出ますよ」と教えてくれました。

Appleストア出てから気づいたのですが…

しかし無線LANがなければ不可能です

あと代替機のバッテリーは残り28%ほどしかなかったので、その点でも無理ゲー。

もし代替機をすぐに実戦投入したい人は、モバイルバッテリーと無線LAN環境を用意しておきましょう。

iOSのバージョンが古すぎるんですけど


出先での復元はあきらめ、家に帰ってiTunesにつなげました。いざ復元しようとすると…

iOSが古すぎるため復元できません、だと〜!?代替機はiOS7.0.4でした。


代替機に贅沢は言えないのはわかるけど、いきなりこれでは「むかーっ」とせざるを得ません。ますます出先での復元は困難ってか不可能に近かったということです。

一度「新しいiPhone」としてセットアップ後、iOSを最新版に更新した後に、再度バックアップからの復元を試みる必要があります。

16GBじゃ全部は入らない


僕のiPhone 5の容量は64GBですが、代替機は一律16GBなので単純にバックアップを復元しようとするとエラーがでます。


ただしこれには抜け道があります。上図のように一度復元しようと試みた場合、実は最低限の復元が勝手になされてしまうのですが、その後、音楽や写真など容量を食う同期の設定を外せば復元可能な場合があります。

このように一度復元を試みると、とりあえず「空き領域不足」が表示される状態になりますので



「音楽を同期」などのチェックボックスを外せば、空き容量ができるかも知れません。


そしてこの状態で右下の「適用」(もしかしたら「同期」かも)ボタンを押せば、無事その状態での同期を完了させることができます。

とりあえず音楽や写真よりもアプリケーション環境を戻したいですもんね。

ただしフォルダや並びは再現されない


これこんな仕様でしたっけ、元から?修理が終わって戻ってきた自分のiPhone 5を復元したときも、フォルダや並びは復元されないんでしょうか?だとしたら途方もなく面倒なんですけど…。

カメラロール-1
並び順やフォルダ分けはすべて無効に…

あれ、あと背景とかは?メールの件数なんだこれ?(iCloudメールと同期してるんでしょうね。使ってないけど転送してるんです。)

結局、設定をいろいろやり直さないといけません。超絶面倒なので、代替機はとりあえずこのまま使おうかと。

それにしても、本当にもう。困ったものです…。

1 件のコメント :

  1. 本体から代替機への復元はうまく行きました。(6/3)修理完了後、引き換え前(6/14)に代替機でバックアップしたにも関わらず、同じ本体名から復元したら、修理前にバックアップした状態に戻りました(6/3)(T_T)
    最悪です。

    返信削除