2005年5月25日水曜日

擬似イソギンチャク?

d5659b54.jpg前回書いたコモチハナガササンゴですが、カクレクマノミの小次郎と大次郎がものすごく気に入ってくれました。ベッド代わりに2人してじゃれついてます。

カクレクマノミってイソギンチャクにじゃれつくのが有名です。でも水槽環境だと自然界ではありえない形でイソギンチャクに似た珊瑚にじゃれつくこともあるみたいです。

サンゴやイソギンチャクって触手部分に毒があるから普通のサカナは近寄れません、だけどクマノミ類のサカナは特殊な粘膜を持つため平気なんです。それどころか積極的にじゃれあいます。見てて楽しいです。

↓大次郎がじゃれついてる様です!ご覧ください。
http://www2.tomato.ne.jp/~kuro14/2005data/kuma_sango.wmv


1 件のコメント :

  1. めっちゃかわいいですね!!
    いいなぁ・・・( ̄¬ ̄)

    返信削除