2018年9月22日土曜日

5歳になった息子と都響コンサート

息子が5歳になりました。本当にはやいです。



昨年4歳になったときは「3歳が終わってしまった!」と思いました。いやそのまんまなんですが「3歳」って特別じゃないですか、響きからして。

とは言え充実した4歳を過ごし、そしてついに5歳。5歳の何が怖いって、下手したらもうすぐ小学生とかそういうのが見えてくるところ。え、来年ランドセルとか考えるの?もう?え?え?オレ、普通にセイバンのがいいと思うんだけど(^_^;)

再来年には小学生。小学生になったら平日に気軽に休みをとって遊びにいくこともできなくなるわけで、それまでの残りの保育園生活の時間を親子で楽しんでいきたいと思います。小学生になっても楽しみたいですけどね。

都響デビューをはたしました😁


先日「サラダ音楽祭」というクラシックのイベントがあり「0歳から楽しめるコンサート」を親子で聞きに行ってきました。演奏は東京都交響楽団。ハーマイオニーさん(奥様=魔女)と僕が長らく定期会員になっていたお気に入りのオーケストラです。(息子が生まれたので退会。いつかまた…)



演目1曲目はドラゴンクエストの序曲。都響の演奏が「本家」ですからね。僕は何度か都響の演奏で聞いたことがありますが、これ本当に感動しますよ。ジーンとくる。息子もこの音楽はよく知っているのでどういう反応するか…。結果、びっくりするくらいジーっとしっかり聞いていました。迫力に押されていた面はあると思います。

次に「指揮体験コーナー」なるものが!プログラムに記載があったので、これはきっと会場の子供達から数人選んで登壇させ指揮者体験をさせるものに違いない!と読んだ僕は当日朝に息子を特訓

僕「指揮をやってみたいひと〜」
子「はあ〜い!!!!」

と親子で練習を重ねていたといいます(^_^;)。

いざ本番。司会はNHKでおなじみオフロスキーさん

司会「それでは会場のみんなに聞いてみましょう!指揮を」
子供「はい!」
僕ら「……!」

するとさすがはオフロスキーさん。「きみ、はや〜い。君に決まり!」ぐらいの切れ味の良さ。その後もう1人ということで息子も「はあ゛ーい゛ー!!」と必死でアピールしたのですが、残念ながら選ばれず。そうそう座席も前から4列目と絶好のポジションだったのですが無念。仕込みでないことを祈ります…。

指揮者に選ばれずしばらくふてくされている息子でした(^_^;)。来年に向けて特訓継続です。

楽器体験もできました


終演後には楽器体験コーナーで楽器体験も。バイオリンとチェロを弾かせてもらいました。バイオリンはうちにもありますが、チェロは完全に初体験。以前からハーマイオニーさん(奥様=魔女)は息子にチェロを習わせたいという夢を語っており、貴重な機会となりました。

スタッフの方に親切に教えていただき、どうですこの姿。左手の指使いなんて、まるで本当に弾いてるみたいです(^_^;)



本人はまだまだ意味がよくわかってないようでしたが、終わった後聞いてみると「チェロが一番楽しかった」と言っていたので当初目的的には満点でしょう\(^o^)/

まずは今通っているヤマハ音楽教室で基礎を身につけた後、チェロ方面を習いに行くのもいいかなぁと思っています。

いつか親子で弦楽3重奏(に類するもの(^_^;))ができたらいいなー。

楽器体験と言えばNHK交響楽団が夏に開催している「N響ほっとコンサート」もいいですよね。あちらは小学生以上だったような?気がするので再来年以降楽しみです。

5歳になっても子育ての方針や考え方は変わりません。本人でも僕ら親でも、興味をもった分野にはとにかくチャレンジ。役に立たないことなんて無い!くらいの気持ちでいろいろやってみたいと思います。僕の体力が続く限り…(^_^;)

ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿