2009年3月16日月曜日

高速道路、大阪東京間正解

先日、3月28日以降の大阪東京間の高速道路料金を独自にシミュレートしてみましたが、ようやく正解が道路公団から正解が発表されました。

��正解>
休日深夜→2,150円(軽:1,950円)
休日昼間→2,650円(軽:2,300円)

僕の計算よりも若干安くなってます。

それにしても今回の高速道路の大幅割引ですが、どうなんでしょう。

・トラックなどの商業車は対象外
・休日は渋滞が激しくなるから、トラックにとっては害のみ

ってことを考えると、日本の景気にはむしろマイナスなんじゃないでしょうか?

また現在道路公団が抱えている40兆円もの借金を将来にわたってどう解消していくかと考えると、結局は2年後以降の通行料値上げにつながってしまうのではないかとの懸念もあります。

ていうか道路公団ってせっかく民営化したんですよね?なのになぜこんな自民党の選挙対策の片棒を民間の会社が担わなければならないの?借金まみれなのに。ちょっとおかしいですよね。

て言うか我が国の首相にして、今回の緊急経済対策に命をかけている体をとっている麻生さんからして「静岡から仙台まで1,000円!」などというトンでもない発言(もちろん間違い)をしてるくらいですからね。この国の政策は誰がどう考えているのでしょうね?誰のために?ホントにひどい。ひどすぎる。

0 件のコメント :

コメントを投稿