2007年3月26日月曜日

筑波走行だ

どけー久しぶりに筑波サーキットを走行しました。ほぼ1年ぶり。写真は僕じゃないですよ。

まずは午前8:00からイナガキ・ランサー・エボリューション5が走行。朝いちにも関わらずコース上は結構混雑しています。今回はファミリー走行枠、ということでタイム的な制約は全くなし(僕は普段このクラスで走ってるわけですが)。なので写真のようにヴィッツとかスバルの軽自動車プレオとかスズキのアルトワークスとかもいて、結構邪魔そう。

そんなわけでクリアラップが取れたのはほんの数周。正確なタイムはないのですが、ぎりぎり1分4秒を切ったぐらいだったみたい。次はばっちり3秒台前半を出してもらいたいところです。

ところで筑波の走行は1枠が30分間。全周回全開でいくことは難しいので、1周平均1.5分とすると20周まわるわけです。1周2キロなのでトータル40キロ。考えてみれば結構な距離です。ミニサーキットでもカートでも走ったことがある人はわかると思いますが、かなりの集中力そして体力が必要です。特に集中力。タイムを出すこともあるのですが、それよりも大事な事は他車とぶつからないこと。周りの状況を完全に把握しておかないと危険なのです。

にも関わらず、たまーに、周りの見えてない無謀ものが存在します。混雑しているにも関わらず勢いのままにリアを流してあたふたする緑のロードスター。カンペキにコントロールできているならまだしも、明らかに無駄な動き、おつりをもらって四苦八苦している、すぐそばに他車がいるのに。困ったちゃんです。こういう人からとばっちりを受けないように、考えて走らないといけません。

そして午前10:30からは僕の番。待ち時間の間にエア・フィルターのフィルターを交換します。外してみると結構オイルが付着して汚れています。ついでに普段はつけている雨よけを外して走行してみることに。結果的にはあまり効果は感じませんでしたが(笑)。

今回のベストラップは1分17秒571。一応自己ベストを更新!でも自分としての満足感はいまいちありません。久しぶりだったこともあり、なかなか感じがつかめません。特に最終コーナーでは最後まで満足いくライン取りができませんでした。他車も多く混雑していたということもありますが・・・。アクセルを踏むタイミング、抜くタイミング、ブレーキを踏むタイミング、放すタイミングが周回ごとにバラバラで最後まで安定した走りをすることができませんでした。プレステ2で予習しとけばよかったかな(笑)。

コーナーの立ち上がり、そろそろアクセル踏んでいいかな~と思って踏むとズルズルアンダーで外に膨らんでしまったり、逆にアクセルを我慢しすぎると余裕でまわれてしまったり。またコーナーへの進入でもブレーキを放すタイミングがつかめません。やっぱ月に1回ぐらいは走らないとなぁ・・・。

以下、今回撮影した写真たち。クリックするとコメントが読めますのでどうぞ。

















0 件のコメント :

コメントを投稿