2007年3月21日水曜日

一番傷つくこと

ねおmixi上で、人の日記にコメントを付けずに「読み逃げ」することに対して批判をする人が増えてきているそうです。確かにmixiでは誰がいつ自分のページを訪れたのかが「足あと」からわかるから、「読み逃げ」されたことを発見することは容易。

僕には上手く理解できません。自分が書いた日記や記事に対してコメントをつけてもらうと嬉しい気持ちは分かります。だけどコメントをつけないことが「悪いこと」かと言うとそれは断じて違う。間違っている。

被害者意識過多。あえて自分を棚にあげて言っちゃうと、いわゆる世の多くの困った人たちに共通するのは、自己中心的な被害者意識ではないでしょうか。被害者意識をもつ人は常に外部に攻撃対象をおきたがりますよね。○○のせいで傷つけられた、とか○○のせいで不利益をこうむった、とか。そして○○を憎み、○○を攻撃の対象とします。極端化するとオウム心理教です。

またまたあえて自分を棚にあげたキレイゴトを書きます。人間自分にとって何が一番傷つくことかと言えば、「人から傷つけられたこと」ではなく、「人を傷つけてしまったこと」だと僕は思います。キレイゴトではありますが、心からそう思います。

「読み逃げ」からちょっと話がずれました。でも久しぶりに言いたいことが少しだけ表現できたような気がします。

1 件のコメント :

  1. まさにそのとおりですね。
    読み逃げって・・・。相変わらずどうしようも
    ない人達はいるもんですね。
    ブログとかってもともとコメントを貰う為の
    もんじゃないですし、色々な人に見られるの
    覚悟の上でmixiに参加してるんじゃ・・・。
    自分の周りにそんな考えの人がいない事を
    祈るばかりです(笑)いたら、ガッカリしそう。

    返信削除