2014年7月6日日曜日

赤ちゃんグッズ(26) 体温計は大事

これを書いてるのは土曜日夜なのですが、木曜日に熱を出した息子は今晩もまだ少し熱があります。

自分に子供ができるまで知らなかったのですが、人(特に子供)の熱は夜に高くなるんですね。朝に測ってみて「下がった」となっても、夜になるとまたぶり返すという。そういうものなんだそうです。ネットで理由を調べてみてもよくわからなかったので、つまりは自然の摂理ということなんだと思います。たぶん。

実際前回も今回も発熱時は夜39度台→朝37度台→夜39度台→朝37度台→夜39度弱→朝37度台→夜38度弱(イマココ)みたいな経緯です。見事なまでに。

体温計は大事


なので適宜、体温を正確に測ることは非常に重要。信頼の置ける体温計を常備しておくことが肝要でしょう。

うちにあるのはこの2つなのですが、1つはハッキリ言って使い物になってないことが判明しました。スヌーピーのシールを貼ってある方です。



手前のオムロンのは信頼できます。さすがです。ですが左の某「1秒で計測」のヤツは全く信頼できません。

簡単な話、2つで測ってみて値が全然違うのです。計測する場所が違う(左のはおでこで、オムロンのは脇の下)ということもあるのでしょうが、例えば

オムロンで38.2度、のとき
左の某だと36.7度

てな感じ。本当に。

おでこで測るのにもいろいろあります


赤ちゃんの体温を測るのは時に大変です。なかなかじっとしてくれないので、脇の下の場合だと入れて腕を押さえておかなくてはならないのですが、だいたいイヤがって泣きます。各社いかに短時間で測定できるかに注力し様々な商品を出しています。

中でも注目はおでこや耳の穴とかで「1秒測定」を売りにしている商品たち。

「1秒ならばいつでも気軽に測れて助かるわぁ。毎日の健康管理って大切よね」

的な感じでママさんたちのハートをキャッチしているのでしょう(たぶん)。

実際良い製品もたくさんあるそうですが、ウチが購入したのは大失敗でした。

おでこで測る製品なのですが「1秒間止めて」ピッではありません。おでこの右から左までスーッと計測部を付けたままスライドさせることが必要だったのです。そもそもその操作が難しい。計測部は少し凹んでいておでこにフィットする作りになってはいるのですが、それを一定の速度で一定の圧力で動かすなどなかなかできません。

なので「今ので本当に正しく測れたのか?」という思いが常につきまといます。しかもいつ測ってもだいたい36.5度なのです。大人で測ってみてもだいたい36.5度前後。本当かよ?ってなりますよね。

実際(オムロンで測って)39度台の熱があるときでも、平気で37度台と表示されていましたもん。頭を触ってみるとすごく熱くなっているんですよ。こりゃ使えん!使うのは危険だ!とその時判断しました。今はもう全く使っていません。

楽天やアマゾンのレビューでは「簡単に測れて良い!」と高評価のものが目立ちますが、皆さん他の体温計の測定結果と比較してみたことあるんでしょうかね?中には「脇の下と結果が違いすぎる」ということに気づいてそう書いている人もいます。

いやもちろん僕やハーマイオニーさん(奥様=魔女)の使い方が悪いのかも知れません。公式サイトではYouTubeで正しい使い方を説明していますので、もちろんそのとおりにやってるのですが、それでもやっぱり僕の使い方が悪いのでしょう。

僕が買ったのは4,300円くらいの製品でしたが、もう一つその倍くらいのお値段の「おでこで測る」体温計も人気のようです。「安物買いの銭失いしちまったぁー!」と思ったりもしましたが、レビュー等見ると似たような感じなのかもしれません。もしこれらのを上手に愛用している方がいたら…、すみません。僕がヘタなだけかもです…。

赤ちゃん雑誌だと両製品とも絶賛されてたりするんですけどね(^_^;)。やっぱり広告載せてる雑誌のレビューほど当てにならんものは…(以下省略)。


先にも書きましたが、測定場所によって結果が違ってくるのはよく言われていることです。おでこだと低く表示されがち、とか、耳温だと高めだとか。そういうややこしいのはは、実際どうなんでしょう。結局ネットでも本でも子供の発熱について書かれている時の体温って「脇の下」が標準なわけでしょうに、ねぇ?

結局これがおすすめです!


やっぱり体温計は体温計を得意としたメーカーのものに限ります\(^o^)/

15秒でほぼ正確な体温を表示してくれるので、赤ちゃん用に十分使えます。(と言うか、赤ちゃん用として売ってます。)

脇の下に入れやすい形状で、液晶の表示も大きく、また電源ON時に前回測定値をデフォルト表示してくれたりと、機能的には全く問題ありません。この形状の体温計のある種の完成形なのではないかとすら思います。

みなさんもお持ちの体温計の正確さを是非一度確認してみると良いと思いますよ。ではまた!



0 件のコメント :

コメントを投稿