2012年7月24日火曜日

B&WのスピーカーCM5が欲しい!

有楽町ビックカメラでスピーカーの試聴をさせてもらいました。お目当てはB&WのCMシリーズ。特にはCM5に興味があったのです。お金はないけど。いやマジで。

今日はお休みでした


今日はこないだの休日出勤の分の代休を取得しました。ハーマイオニーさん(奥様=魔女)も一緒に有休を取得。東京国際フォーラムで昼間にクラシックのコンサートがあったので、それを聴きに外出したついでにビックカメラにも立ち寄った次第です。(ちなみにコンサートは「はじめてのクラシック〜中学生・高校生のための〜」。すみませんおっさんなのに…(^_^)。チケット1,000円につられて…。正直、国際フォーラムでクラシックは厳しいですよね。普通にオーケストラ配置できてないし…。)

ビックカメラへ


有楽町ビックカメラのHiFiオーディオコーナーは2階にあります。基本騒々しい中での試聴となるのですが、店員さんが親切&テキパキなのでとても良かったです。そういえば以前ふらっと立ち寄ったときにそこでかかっていた第九の第3楽章が何故か心の琴線に触れて「なんだこれ?」って思ったこともありました。(カモノハシ通信3: こんな場所で感動するのか俺)なんか相性がいいのかも知れません。それにきちんと対策されたオーディオルーム内よりも、この売り場の方が自分ちのリビングに近いかも。騒々しさ的に。

CM5、ウルサイ!?


さてスピーカーの試聴ですが、まずはCM5から聴かせてもらいました。最初にかかっていた音楽はジャズ・ボーカルだったか正直あまり記憶にないのですが、それでの印象は「高音がやかましい…」。シャリシャリってやつですね。特にシンバルの音がすごく耳につく、ハッキリ言ってキライなタイプの音質。事前にCM5は評価が高いということを知っていたので「あれ?」てな気持ち。

スタンドは別売り。色は他にもあり。

CM5、イイ!


店員さんに「クラシックが好きなんです」と言うと、わかりましたということでヴィヴァルディに取り換えてくれました。有名な「四季」の「春」です。確かにこれだとバイオリンなど弦の音がよく分かります。そして実際に僕たちは弦の音を最重要視しているので(たぶん)ちょうど良かったです。そして「10万円くらいでオススメと言えばどれですか?」と聞くと店員さんは「クラシックならこれです」とやはりCM5を指名。

するとどうでしょう!さっきまで「高音がうるさい」と思っていたCM5ですが、逆に「高音が美しい!」となるではないですか。確かにクラシックと相性が良いようです。特にバイオリンの音が非常にリアルに、だけど艶(つや)やかに聞こえてきます。よくは分かりませんが、たぶん弦がボディに共振する音や同時に発生している倍音の成分?のようなモノまできちんと表現されているということだと思います。単純に、音、きれい。そして店員さんのこの一言。

「CM5は小澤征爾さんも使われていますからね」

はいプラシーボ発動!(^_^;)。ホントかどうか知りませんが(ネットで検索してもそれらしい情報はない。スタジオでモニター用に使っているということか?)、もう完全に好印象(^_^)。

CM1とCM5の比較


ワンランク下の(だけどサイズが小さいからこちらも気になっている)CM1と比較させてもらいましたが。音の情報量は完全にCM5ですね。あと店員さん曰くCM1は「音が内側に入ってくる」のに対しCM5は「音が前に出てくる」とのこと。僕らの場合、ずっとリビングの特定のポジションに留まって聴くばかりではないでしょうから、ここはやはりCM5の方が欲しくなります。ちなみに売価でCM1が約9万円、CM5が約15万円です(いずれもペアで)。その値段の差は明かに感じられます。

CM5とCM9の比較


そしてお値段が一気に倍以上になるCM9ですが、これはさらに良かった!CM9に切り替えてもらった瞬間、確実に音の出てる空間が広がりました。それは僕みたいな素人にもすごくよく分かります。CM5がいわゆるブックシェルフ(本棚に置けるくらいのサイズ)なのに対し、CM9はフロアに直接置いて使うタワー型。見た目もあきらかに高級そうです。でも無理。当分無理(^_^;;)



ただ店員さん曰くCM9もいいけど、CM5の方がギュッと小さく固まってる分、場面によっては良い場合があるとのこと。CM9の様なタワー型にも弱点がある、みたいな…。もっと詳しく説明してくれたのですが忘れちゃいました…。ただの慰めかも知れませんが。

アンプとの組み合わせも重要らしい


とは言えCM9クラスのスピーカーともなると組み合わせるアンプにもそれなりの性能が要求されるみたい。そしてそれはCM5でも同様。CM5の場合、DENONだとPMA-1500SEかできればPMA-2000SEくらいのが調度良いらしく、現実的に僕が狙っているPMA-390REだとむしろCM1の方がピッタリくるのだそう。実際に390REから音を出してCM1とCM5とで聴き比べさせてくれました。

いや!僕の耳には、それでもCM5の方が音がよく感じられる!

店員さん曰くパワー的に余裕のないシステムだと音が「粗く」なるらしいのですが、うちはマンション。そんな大出力は必要ないですし、あとスピーカーの方が製品寿命が長そうだから、そっちをいいもの買っておいた方が良いでしょうよ。みんな「お金をかけるならアンプよりもスピーカー」って言うじゃないですか。店員さんからすれば「せっかくの良いスピーカーなんだからその性能をキッチリ発揮させたい、良いアンプで」って思うのは当然でしょうけどね。

ちなみにハーマイオニーさんもCM5の音を気に入っておられました。

平日の昼間最高


てな感じの30分。非常にためになる、楽しい時間を過ごさせて頂きました。今ならスピーカーとアンプをセットで買うと、1万円値引きしてくれるそうなんですよ。うーん、困った。お金が無いことに困った…。

あと、やっぱ平日の昼間はいいなぁ!ゴミゴミしてなくて。

また今度平日に行ってじっくり試聴させてもらおうっと。また同じ店員さんがいてくれると嬉しい。

ちなみに、僕はオーディオ素人なので評価はあてになりません。あと本当に最高のシステムで音を聞いた経験がないので、評価軸も明確ではありません。マニアからすればCM9?1本15万?なにその初心者用、ぐらいの感じなのかも知れませんので。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿