2016年9月26日月曜日

靴を乾燥機にかけると…

だいたい毎週、息子の靴を洗っています。保育園で外出時に使う靴を毎週金曜日に持って帰ってくるからです。大抵はドロドロに汚れています(^_^;)

風呂場でバケツにお湯を入れジャブジャブと洗います。いつものクリーナー(↓下にリンクつけてます)をたくさん使ってタワシで汚れを落とす作業は、やり始めると結構楽しいものです。靴が小さいので1足ならあっという間に終わります。洗うよりもすすぎの方が大変ですね。

最近は洗濯機を使って脱水しています。手でしぼって水を落とすだけよりも、脱水をかけたほうがその後圧倒的に素早く乾くことをハーマイオニーさん(奥様=魔女)から学びました。

5分ほどガンゴンガンゴン洗濯機を回すと、けっこう水気がとれて乾きます。非常に非常に便利です。

調子にのった僕は先日、「だったら乾燥までやっちゃえばいいんじゃない?」と思ってしまいました。今年買い替えたうちの洗濯機はいわゆる洗濯乾燥機。なんちゃってじゃない乾燥機能が付いています。

乾燥時間はオートにしていざ脱水&乾燥。結果1時間近くガタゴトガタゴト…。途中ふと気づいて「これはいくらなんでも長すぎだ!」と慌てて停止ボタンを押しましたが、乾燥中の洗濯機はすぐには止まりません。フタはロックされた状態のまま「冷却中」の表示が。その後も15分近く、冷却のために洗濯機は回り続けました…。

結果がこちら。


完全にやっちまいました…。分厚いゴム製の中敷きはクリンとロールしてしまい、さも「元からこういう形でした」くらいの確かさでその形状をキープしようとします。一晩水につけて重しをかけたりアイロンかけたり色々試しましたが、どうにもなりませんでした…。靴本体も気持ち縮んでますし…。

そんなわけで靴を1足ダメにしてしまいました\(^o^)/。…すみません。

うちの唯一のアシックスは、ニューバランスに負けず劣らず履かせやすく、また高性能で、しかも息子ちゃんのお気に入りだったのに…。残念至極。

そんなわけで皆さん。靴の脱水はしても、乾燥は絶対にやめましょう!

ちなみに急遽購入した新しい靴がこちら。息子本人の希望で赤色をチョイス。赤もカッコイイですね!

赤いニューバランス996
ではまた!

2016年9月25日日曜日

機関車トーマスが大好き

イマドキ幼児がアンパンマンの次にハマるキャラクターが機関車トーマスだそうで、何人かからそう予言されていた、まさにその通りに!この数ヶ月、なによりトーマスに夢中な息子ちゃんです。今に至っては完全にアンパンマンを凌駕しております。

我が家のトーマスコレクション。
(洗濯物を隠しきれていなかったことに今、気づいた悲劇…)

今では僕もひと目見ただけでどの機関車が何て名前かすぐに分かるようになりました。それぞれの性格もバッチシ把握しています(^_^;)。上の写真はうちで持ってるプラレール・トーマスたちですが、気づけば主要キャラは全部そろってたりします。

No.1 トーマス(青)…主人公。元気だけどちょっと無責任
No.2 エドワード(青)…やさしい兄貴分。たまに無責任
No.3 ヘンリー(緑)…体はでかいけど繊細。意外と無責任
No.4 ゴードン(青)…急行列車のお通りだ!結構無責任
No.5 ジェームス(赤)…愉快なお調子者。だいたい無責任
No.6 パーシー(緑)…トーマスの親友。子供だけどしっかり者
No.7 トビー(茶)…四角い仲間。かなり無責任
Noなし エミリー(深緑)…しっかり屋さん?概ね無責任
No.51 ヒロ(黒)…日本生まれの伝説の英雄。唯一の常識人

と、こんな感じで、一所懸命仕事をしているようで無責任な機関車たちが社畜のように働く汗と涙の物語、それが機関車トーマスです。あれ?だいたい合ってますよね(^_^;)。

歌がよい


最初に息子がハマったのがこの歌「Accidents Will Happen(事故はおこるよ)」。日本語訳された歌詞が持つ独特の世界観と一度聞いたら忘れられないキャッチーなメロディーが秀逸。これホントクセになりますよ。♪調子のって〜やってると〜バチがあたる〜



英語版も良い感じ。日米問わず勝手に事故シーンをつなぎ合わせた動画を作ってこの歌にあわせてYouTubeにアップする人が多数。プラレール等のおもちゃで事故シーンを撮影してる人も。けっこうアクセス数とれるでしょうね…(でも歌の著作権は放棄されてないので、それら動画でアップした人に収益が入ることはありません。)

オープニングとエンディングも耳に残ります。特にエンディング・ソングでは主要キャラの1行紹介みたいなコーナーがあるのですが、なぜか覚えて歌いたくなりますよ。



また見ていただくとわかりますが、とにかくキャラクターの数が多い!たまにしか登場しないマイナーキャラそれぞれにもちゃんと名前が付けられていて、それらをどれだけ知っているかはトーマス好き子供を持つ親の戦闘力と言い換えることができそうです。(アンパンマンのキャラをどれだけ知ってるかと全く同意(^_^;))。一度誰かと戦ってみたいものです(^_^;)。とりあえずパクストンはイイやつです。(パクストンのプラレールを買う!と言って泣いた息子ですが、さすがにそれは売ってないぞ!)

プラレールも最近はもっぱらトーマス軍団に占拠されています。

Tシャツも当然トーマス。クラシカルデザインがおしゃれ?

以上、息子がはまっている機関車トーマスの紹介でした。ではまた。

2016年9月20日火曜日

MaBeeeでなんちゃってホームアプリ

iPhone 7 Plusの発売日ゲットには失敗しましたが(16:03予約なのに案内すらまだ来ません…。ジェットブラックは失敗だった…)、手持ちのiPhone 6 PlusはiOS10にアップデート。ある程度過去機の互換性を残しつつ毎年着実に進化させる姿勢は立派だと思います。

iOS10にするとホーム画面に勝手に追加されるのが「ホーム」アプリ。対応する家電製品(照明、鍵、サーモスタットなど、とあります)をiPhoneから操作するためのものですが、対応製品なんてまだ全然ありません。日本にあるのでしょうか?

スマートフォンから家電を操作するという発想は5年前くらいからあったと思いますが、まだまだ全然普及していませんね。けっこう便利になると思うのですが…。

MaBeeeで照明をコントロール


そんな中「なんちゃってホームアプリ」じゃありませんが、例の、iPhoneから操作できる次世代乾電池「Mabeee」を使えば照明のコントロールも簡単です。

過去記事 カモノハシ通信3: iPhoneから操作できる乾電池「MaBeee」を買ってみた

スイッチをいれると…

見事に光りました\(^o^)/

スイッチのON/OFFでなく、0〜100の出力調整も可能。レバーアプリでレバーを上下させたり、電池との距離(電波強度)を変えたり、傾きを変えたりすることで明るさの調整も可能です。

しかし、ちょっと考えればおわかりかと思いますが、以下のような問題があります。

・単3電池を使う機器にしか使えない(^_^;)

そんな照明器具、ほとんどありませんよね…。残念。

ちょうどいい照明があれば夜、寝ながら本を読んだりするときには便利に使えるかも。物理的なスイッチに手を伸ばさなくともiPhoneからOFFることができるのですから。(もっとも物理的なスイッチはONのままなので、それをそのままの状態で放置して大丈夫なのかは別問題。念のため朝にはスイッチOFFしといた方がいいですね。)

※それはそうと、このライトは地味に便利ですよ。安い!

はやく次の展開を!!


それにしてもMaBeeeはなかなか次の展開が公開されないですね。まずは家ナカでiPhone操作中にメッセージを受信したら10秒間電源入れるとか、その辺の「できそうなこと」から実現していってほしいものです。あとPC/macからのコントロールも早くできるようにしてほしい。そしてAPI公開したら、かなり色々なアプリが作られるようになるのではないでしょうか?

ではまた!