2018年4月2日月曜日

紙のコンビニ払い用紙(収納代行)でポイントゲットするために

いわゆるコンビニ払い用の払込用紙ってまだまだ使う機会が多いです。固定資産税や自動車税、あとうちだとパルシステム(生協)の支払いなどなど。全部トータルすると年間50万円以上は軽くいってそう。この支払い、みなさんどうしてますか?普通、現金使うしかないですよね。クレジットカード使えないことが多いですし。

セブンイレブンだとnanacoで支払えます


前もブログに書いたことありますが、nanaco使えるんです。ローソンでポンタ払い、ファミリーマートでTポイント払いはできない中、唯一(と言っていいでしょう)セブンイレブンでnanaco払いは可能となっています。

ここでよく知ってる方なら「でもそーゆーのってnanaco払いしてもnanacoポイントの対象外でしょ」と気づかれるかも知れません。その通りです。普通の買い物でnanacoを使うと100円につき1ポイント(1円相当)をゲットできるのですが、収納代行は例外的にポイントもらえないのです。これは金券買ってポイントもらえないのと同じ理由でしょう。

でもnanacoチャージにはポイントつきます(一部カードのみ)


nanacoモバイルでもnanacoカードでも、登録さえすれば手持ちのクレジットカードの支払いでnanacoをチャージすることができます。イコール、手持ちのクレジットカードで支払うことによるクレジットカードのポイントゲットが期待できるんです。

しかし残念なのは「電子マネーのチャージにはポイントあげないよ!」というクレジットカードが昨今ほとんどだと言うこと…。例えば楽天カードだと通常の買い物だと利用額1%分が楽天ポイントで還元されますが、nanacoのチャージでは楽天ポイントもらえません!

実は昨年10月までは、楽天カードはnanacoチャージに対しても1%還元していたのですが、規約が改悪されて対象外になってしまいました…。

ではどのクレジットカードだとポイントもらえるのかというと
・リクルートカード
・Yahoo!Japanカード
・セブン・プラスカード
あたりに限られているのが現状です。詳しくは「nanaco クレジット ポイント」で検索すれば詳しく解説してくれているサイトがいくつかヒットしますよ。

ウチはと言うと楽天カードの改悪を受けて、セブン・プラスカードを新規で作りました。nanacoチャージ以外にもセブン・イレブン系での買い物で非常にオトクな仕組みになっており、すぐそこにグランツリー武蔵小杉(という名のイトーヨーカドー系のモール)があるウチとしては、これはもう作らざるをえないと言うか…。

ポイントはバカにできない!


セブン・プラスカードでのnanacoチャージ還元率は0.5%。仮に年間50万円チャージしたら2,500円分のポイントゲットとなります。これは全然バカにできません。

そしてセブン・カードブラスを使うのは何も収納代行だけではありません。グランツリーでカード払いすると1.5%還元ですし、セブン・イレブンではよくボーナスポイントも貰えますし、なんだかんだ年間で1万円〜2万円くらいのポイントはゲットできるもの。せっかくの仕組みがあるのに、ただドブに捨てるにしては全くもって惜しい金額です。

東京で働いていてもコンビニやスーパーでまだまだ現金払いの人が多いと感じます。多くの人がAndroidかiPhoneを所有しているのに、殆どの人がカードのSuica定期券を使っています。それが悪いわけじゃないですが、そういう時代遅れの人たち(と言って間違いじゃないかと。いつか絶対に現金はマイナー化するから)をどうすれば拾い上げていけるのか、考えてもなかなか答えはみつかりませんね…。ではまた。

中国だとこういうのの支払いもQRコード化してるらしい

2018年3月28日水曜日

我が家はアシックスに移籍、ニューバランスは改善を!

一番新しい息子の靴はアシックスです。とても気に入っています。

この靴。串あぶない(^_^;)

以前ニューバランス推しの記事を書いたことがありました。今調べたら3年近く前でビックリ。実際ずっと息子の靴はニューバランスがメインでしたし、ハーマイオニーさん(奥様=魔女)と僕のスニーカーもニューバランス996を歴代愛用してきました。

カモノハシ通信3: ベビーシューズはニューバランスがおすすめ
カモノハシ通信3: 保育園生活における靴のローテーションについて





ニューバランスは是非改善を!


ところが息子の靴のサイズが17cmを超えた頃から、あの全幅の信頼を置いていたニューバランスにイマイチ感を覚えることが多くなってしまいました。息子用の靴としてニューバランスを気に入っていた最大の理由が大きな一枚マジックテープ。幼児にとって非常に扱いやすい形だったのですが、少し大きめの996からはもう無いんですよ…。

代わりにこのタイプを買ってみたのですが、これが非常にイケていなかった…。



マジックテープ部がとにかく短い!接着部の面積が少なく短いため、テンションがかかるとすぐに剥がれてしまいます。剥がれるとさすがに息子も気になるので自分で貼り付けますが、またすぐに剥がれるの繰り返し。かなり致命的。保育園の他の子のとこも同じようなことを言っていたそうです。

上の写真の手前右側の靴には本来「996」と書かれているベロの部分に白いマジックテープが貼ってあるのがわかると思いますが、あれは僕が自分で貼り付けたもの。とにかくすぐに剥がれてしまうため、マジックテープの粘着力を少しでも上げて剥がれにくくする工夫です。しかしそれでも剥がれてしまい、しまいにはベロの下にマジックテープ部を通して履く始末。これでは本来の性能がでませんし、格好悪いです。

買ってから随分たちますが今でも同タイプの996が売られていることから、ニューバランスさんはこれを改善するつもりがないと判断し、泣く泣く選択肢から外しました。珍しく買って失敗した靴です。

そこでアシックスに乗り換え


グランツリー武蔵小杉内にアシックスの専門店があることと、機能性とデザインを気に入ったことからアシックスに乗り換えました。マジックテープが2本のタイプとなるため1本のものに比べると履きやすさは劣りますが、十分に許容範囲です。それよりも作りの良さと特に軽さはニューバランスにも負けないグッドポイント。

店舗のシューアドバイザーさんがきちんと計測してくれるので安心感もあります。それも親目線できっちりオススメしてくれまして、当日いた男性店員さんは「今ベストなのはこちらのサイズなのですが、それだとやはり『もったいない』ので買うならこちらのサイズがオススメです。これでも十分対応できるので」みたいなことを言ってくれて、もうだったらそちら買いますよ、と(^_^;)。「もったいないので」と言える店員さんのレベルは非常に高いと思います。

そうなると親子で揃えたくなるのはウチだけ?


てなわけでハーマイオニーさん(奥様=魔女)用と僕用のスニーカーもアシックスで新調しました。ウォーキングシューズ(中国製)でけっこうお安いもの。アシックスからは意外とオシャレデザインのスニーカーも出ているのですが、うちは「お揃い感」を出したくあえてこの靴にしました。このサイドラインが無ければアシックスっぽくないですもんね。



大人に対してはより専門的な足計測を無料でしてくれて、適切なサイズや、合う靴を提案してくれます。ひょっとしてもっと高い種類の靴や中敷きをプッシュされるのかと思いましたが、特にそういうこともなく、なら逆に中敷き作りたいなと思ったほどでした。

紙でもらえます。

ニューバランスはこの「お揃い感」が特に素晴らしかったのですが…。またいつかニューバランスで揃えられる日が来るといいのに。

最近はプーマの靴もお気に入りでした


これもつい先日までかなり愛用してました。白い靴を買うのはかなりチャレンジングだったのですが、意外と全然問題なかったですね。洗えばキレイになりますし。見た感じが爽やか!

これでストライダーエンジョイカップにも参戦しました
息子用には良い靴でしたが、プーマで親子おそろいはなかなかハードル高いですね(^_^;)。

ハーマイオニーさん(奥様=魔女)的にはコンバースなんかも履かせてみたいそうなので、今後はあまりブランド問わず買っていくことになるかも知れませんね。ではまた!

2018年3月27日火曜日

紛失防止のMAMORIOは3/31まで半額です

去年あたりからスマートフォンと連動した紛失防止用のタグがいくつか販売されるようになってきました。小さなタグを一度スマートフォンと紐付けておけば、そのタグがスマートフォンから物理的に離れると通知してくれたり、紛失した時に「最後に保持していた時間と場所」を教えてくれたり、場合によっては様々な手段で落とした場所なんかを割り出すことができるかも知れなかったりするもので、サイフやカギ、人によってはペットなんかに付けて使います。

青いのがMAMORIO。赤や黒もあります

詳しい使い方は公式ページを見てください。

MAMORIO | あなたの大切なものを守る世界最小クラスの紛失防止デバイス

僕もずっと気になっていたのですが、1つ3,000円以上して、しかも電池持ちが1年程度と聞いてなかなか購入には踏み切れませんでした。人生で財布を置き忘れたことはそんなにありませんし、果たして買う意味あるのかな?と思いつつ、でもやっぱこういう新しいガジェットは自分で試してみたい…、でもやっぱ高いよな。みたいな(^_^;)。

それが今、期間限定で半額セールをやっています\(^o^)/。

乗せられてあっという間に買ってしまいました(^_^;)。

このMAMORIOは紛失防止タグではたぶん一番有名な商品です。多く普及することで、MAMORIO対応の紛失操作ステーションができたり、他のMAMORIOユーザーが持つスマートフォンとの「すれ違い通信」機能により、個人を特定せずによりタグの位置を検索できるようになったりとメリットが多々あります。

気になる方は今のうちに試しに買ってみると良いですよ。買って使ってみたところで、そんなに満足感はないですけどね(^_^;)。いざという時に役立ったらいいな。ではまた!