2011年8月4日木曜日

一般道では燃費が落ちるねぇ

Twitter的気軽さでブログを書いていこうと思っている今日この頃。あとミトやコペン、クラシック関係の記事もとりあえずこのカモノハシ通信2に書いていこうかと。それぞれ別ブログを立ち上げてはみたものの、なかなか手が回らないモノで。

というわけでミトの話題。ミトとは今の僕の愛車のこと。アルファロメオ・ミトくんです。


ウチ(武蔵小杉)と品川間での燃費を定期的に計測してみました。週に一度は品川に通ってますし、それ以外にもなんやかんやで品川方面に行く機会がよくあります。

ミトくんには燃費計が付いていて、区間燃費も計れるのです。

武蔵小杉から品川までは中原街道と言う、ちょっと交通量多い目の一般道を使います。距離にして片道およそ15キロほどで早くても30分はかかるので、平均時速は30キロといったところ。マックスでも時速60キロ程度しか出せません。

というわけで燃費はかなり悪いです。

平均でリッター12.0キロ。

大抵夜8時頃に走るので、品川に向かう往路はかなり空いています。快適に走るとリッター13キロぐらい出ることがあります。ところが復路は大抵コミコミです。リッター11キロくらいしかでません。

アルファ・ミトの燃費傾向として「時速60キロを越えると急激に燃費がよくなる」ということに僕は気づきました。瞬間燃費計もついているのですが、時速60キロを境にそれまでリッター12キロぐらいだった値が14キロとか15キロに伸びます。

やっぱりクルマは走らせてなんぼ。日本の道をのろのろ走るのは苦手なようです。

ミトの場合、走行モードが3つあってダイナミックモードで走るかノーマルモードで走るかで燃費も変わってきます。あとATで走るかマニュアルモードで走るかでも。ちなみに上の数字は70%くらいがダイナミック+マニュアルモードで、30%がノーマル+ATで走った上での数字です。その辺の話はけっこうディープになりそうなのでまた今度。

高速道路での燃費は以前書いたので興味のある方はこちらをどうぞ。
ぼくとアルファ・ミト:ミトの燃費(高速編)

それではまた。




・・・・・・

今日のお酒。先日、東京駅内の酒屋で試飲した和歌山・平和酒造の「紀土 夏吟醸」です。


アッサリとした飲み口が気に入って買ってみました。日本酒ってどうしても夏になると味が落ちますが、逆にこうやって夏吟醸だなんて売り出すなんておもしろいです。確かに暑い日にキリっと冷やして飲みたくなるお味です。

http://www.kagimoto.com/site_sake/xhp_wayama_sake/p_list_kid.html

0 件のコメント :

コメントを投稿