2010年12月1日水曜日

次のクルマに迷う楽しみ

次のクルマですが、次の3車種で悩みました。みなさんならばどれを選びますか?

1.ダイハツ・タント

タント

ちょー広い車内。乗り降りもしやすい。収納もたくさんあって、まさに子育てタント。確実に便利そうでした。2回試乗しましたが、動力性能はやっぱりへぼいです。ただアクセルに味付けがしてあるっぽくて、発進時の軽快さがあります。タコメーターがついてないからわかりませんが、踏んだ以上にエンジンがまわっている感じ。その分音がうるさいし、当然燃費にもかなりひびくでしょう。もともとパワーの割に重たいクルマですからね。とは言っても日常生活で不足は全くなさそうです。お値段もまぁまぁお手頃ですし…。

2.アルファロメオ・ミト

ミト

ハーマイオニーさん(奥様=魔女)が「これに乗りたい(いつか)」という明確な意志を示している唯一のクルマ。そしてそれ以前から僕もこのクルマの魅力に惹かれていました。夫婦の憧れベクトルが一致した先にあるのがこのミトです。マーチとかと同じセグメントBにも関わらずお値段300万円は贅沢すぎます。相当思い切らないと買えそうにありません。

3.MINI・クーパー・カブリオレ

ミニカブリオレ

もしミトが購入候補に入るならこちらも入ってきます。ただカブリオレ(オープンのこと)にするとミトよりさらに20万円お高くなるので、そこは迷いどころ。誰もが認める名車。コンパクトさもデザインもとてもよい。ただ最近MINIはよく町で見かけます。見かけすぎます。レアさで言えば断然ミトの方が上でしょう。足回りが硬めなのもちょっと気になります。(コペンに比べたら断然マシだけど。)

さぁどうしたものか…。実はもう結論出しちゃってるんですけどね。

この件の続きは後日、別ブログ「ぼくとダイハツ・コペン」に書きます。


0 件のコメント :

コメントを投稿