2010年8月13日金曜日

住宅ローンの個人的な話

お盆休みの平日と言うことで、住宅ローンの相談に銀行に行ってきました。住宅ローンの相談とはずばり

・ボーナス払いをやめること

です。大変悲しい話ですがこのご時世、減り続けるボーナスに危機感を感じ決断しました(涙)。

おかね

大変大変悲しい話ですが、夏のボーナスとか本当に少なかった…。年収ガク減りです。わっはっは、愉快愉快(嘘)。給料も全然増えないし、この数年年収は減り続けています。新婚なのに暗い話ですみません。わっはっは。自業自得とも言いますが。

早く景気が良くなって、せめて以前ぐらいの収入には戻りたい今日この頃。ちなみにまだ30代前半です。今の年収ならマンションのローン組めていたかも分かりません、ぐらい。

というわけでボーナス払いをやめることにしました。貧乏人はボーナスなんてあてにしてたらいけんのです。

その分毎月の払いは増えますが、そこは何とかするしかありません。でもボーナス月のうんじゅう万円の支払い(と言うか返済)は無くなって気分的にはむしろ楽です。

でもいいこともありました。

受け付けてくれた女性行員さんに「生活苦しいんですよね、実際」と当てつけがましい愚痴を夫婦してこぼしていたらなんと、金利を下げてくれました。

��?

そう金利下げてくれたんです。0.4%も!ひょっとして「この人たち本当にヤバイわ」と思われたのか、「実はあと0.4%金利お安くできるんです」とまさかのご提案が!

実はこれ「他行への借り換え阻止」を目的とした「お得意先企業向け優遇金利」らしいです。それなりの大企業に勤めているので、今までも変動金利は常に1%割引してもらえていました。それが最近は1.4%割引に変わっているとのこと。通常銀行側からそういう銀行に不利なことを客に教える義理はないのでしょうが、今回特別にか何かわかりませんが教えてくれました。手数料が若干かかるものの。

住宅ローンで0.4%は大きいですよ。

もちろんボーナス払い取りやめで増える毎月分には遠く及びませんが、大変助かります。総支払額もかなり変わってくるはずです。

いやー、たまには銀行に行ってみるものですね。みなさんも一度住宅ローンの相談に行ってみてはいかがでしょうか?ではまた。

3 件のコメント :

  1. どうしても 昔の 右肩上がりで給料があるんだ って思いますもんね

    返信削除
  2. 右肩下がりの時代です(泣)

    返信削除
  3. 低金利ですから、、
    今が底値って、言ってるけど、、、(笑)
    とにかく相談してみて下さい。
    借り換えするなら、時期は今でしょう。

    返信削除