2009年12月30日水曜日

今年の歌ランキング2009

毎年恒例、今年の歌ランキング。これは僕が今年よく聴いて印象に残っている歌を発表するというただ単なる自己満足キング。しかも今年発売された曲に限りません。

ところが今年はあんまりCD買ってないんですよねぇ。個人的超緊縮財政直下における緊急景気対策を要する金融危機的危機感満載の1年だったもので。人は不況になると音楽を聴かなくなるものなのか?

テレビや映画の主題歌で毎年これは!ってのに1つくらいは出会うのですが今年は…。

とりあえず2007年、2008年のランキングをご参考程度にご蒋介石。

<2007年ランキング>
1位…明日天気になぁれ:ゆず
2位…メダカが見た虹:高田梢枝
3位…明日晴れるかな:桑田佳祐
4位…こんなに近くで:Crystal Kay
5位…星屑の帰り道:KAN

<2008年ランキング>
1位…空の欠片:池田綾子
2位…Taking The Central Cource:槇原敬之
3位…徳永英明:愛が哀しいから
4位…アンジェラ・アキ:手紙~拝啓 十五の君へ~
5位…うまく言えない:ゆず

2008年は1位と2位を逆にしても良かったな。どっちも大好きですが。

ところで過去のランキングに挙げた曲はもっかい使ってはならないというルールを今決めました。個人的に。

となると本当に困る。だいたいこのヘンを今年も聴いてましたから。歌を聴くときは。そもそも今年はクルマの走行距離が少ないから歌を聴く時間も少なかったんだよなぁ。

というわけで今年は3曲のみとなりました。だってシングルとか1枚も買ってないんですよ。小学生の時以来です。

第3位!ゆずの「いちご」

正真正銘今年発売された新曲です。なんだかんだ結構聴きましたよ、アルバムの方で。いつも思っているのですが、同い年のゆずがこういう風に活躍してくれるとなんか励まされます。


第2位!こちらもゆずで「逢いたい」

シングルで(すみませんレンタル)聴きました。もちろんアルバムでも。

前も書きましたが、サウンドはどんどん進化しても、ゆずはゆずらしさを失いません。そういうところが好きです。変わるところ、変わらないところがしっかりしていると言うか。

この曲なんかは「変わった」方に分類されると思うのですが、それでも堂々と胸を張って進歩しているところが素晴らしいと思います。

これからも頑張ってほしいです。


ちなみに貼り付けたYouTubeのPVはどちらもオフィシャルです。いちごなんかフルで聞けるんだから太っ腹ですよね。


そして第1位!!!

なんとKANさんで「愛は勝つ」デス!

どどーん。2009年のこの今、あえて「愛は勝つ」!ほとんど20年前の歌になっちゃった。

今年行ったKANさんの弾き語りライブ「弾き語りばったり#11」で聞いた「愛は勝つ」がとても良かったんです。その辺の話はここに書きました。

あとたまに自分でピアノ弾いて歌うんですが、歌って気持ちいいのはやはりこれですね。どこかで生かせるかもしれません。


・・・・・・・・・・

以上、今年の歌ランキングでした。要は今年はこれだ!ってのが無かったんですよね。来年に期待しましょう!では良いお年を。

0 件のコメント :

コメントを投稿