2009年5月24日日曜日

無給油で行けたか!?

以前からのささやかな野望。それは吹田の実家から川崎のウチまでノンストップで運転してこれるかということ。

コペンで往復したことは数知れずありますが、無給油ノンストップはためしたことがありません。いつもはたいてい浜名湖で一度ガソリンを入れます。浜名湖ってちょうど中間なんです。

新名神が開通したこともあり「もしかして無給油でもいけるかも?」と常々思っていたのですが、実行する勇気がなかなか出ませんでした。だって高速道路走っていてガス欠って怖いじゃないですか。ガス欠の経験はないけれど。

コペンあんまりかんけいない写真。ちなみにこれはコペン1号です。現在はコペン3号。

最大の懸念はガソリンなんです。僕のコペンの平均燃費はおよそリッター14キロ。タンク容量は40リットルなので計算上は560キロは走れるはず。しかしこれまでの最長距離はコペン1号での470キロ。さらに言うと高速道路だからといって燃費が伸びるわけではないのが軽自動車。リミッターぎりぎり速度で巡航するとリッター11キロぐらいになることが確認されています。

はたしてガス欠にならずに川崎にたどり着くことができたのか!?

実家は幸い吹田インターの近所です。近所のコスモ石油(セルフ)でぎりぎり満タンまで給油していざスタート!しばらくは周囲の流れに併せて110キロくらいで巡航します。いい感じ。

これが新名神に入るといっきに道路がガラガラに。気付けばリミッターぎりぎり速度に。で、1時間ほどで伊勢湾岸道の湾岸長島を通過。早い!

「このペースなら4時間切りも可能かも?」

今までの最速は一度の給油をはさんでの4時間55分です。それを大幅に更新できそうなペース。しかし気になるのは燃費。あまりに暑かったのでエアコンも入れてます。果たしてこのペースでもつのか!?

中間地点の浜名湖を2時間2分で通過!残り250キロ。4時間切りも見えてきました!が、そのあたりから交通量が増え始め、なかなか快調に飛ばすことはできません。ガソリンのメモリは半分より1,2ミリ上を示しています。

そういうときは割り切って車間距離を開け燃費走行に徹します。大事なのは車間距離を開けて一定速度を保つこと。こういうときに燃費をかせがないといけません。

ところが!ガソリンメモリが半分を切ってから、なぜかメモリの減り具合が目に見えて加速するではないですか!!!あきらかに速くなってる!なぜ?おそらくは早めの給油を促すという意図があっての造りなのかも。

東名高速で残り100キロの看板が見えたときにはガソリンメモリが残り4分の1を切ってました。けっこうやばいかも!!しかしリッター10キロでも10リッター残っていたら走りきれるはずだ!大丈夫大丈夫。

ところが何と残り50キロの地点でメモリはほぼ真下になってしまいました!なぜ!?やっぱりガラガラの道路をマイペースで走る方が効率的なのか?それにしてもまだ厚木にも来てないのに果たして最後までもつのか!?

残り50キロの時点でエアコンを消しました。ちょっとだけ窓を開けます。(窓を全開にすると、エアコンをつけるよりも燃費が悪くなる事を知ってます。)メモリは完全に真下。うわー、いよいよやばいか。あきらめて海老名で給油するか!?

この時点でガソリン残量に目をやることをやめました。大丈夫、少なくともあと5リットル以上はガソリンが残っているはずだ。そしてそれは十分ウチまでもつ量だ…。と精神を集中。残り42キロのオービス地点以降は110キロの燃費巡航に完全に切り替えました。

実際今回は燃費走行をしなさすぎでした。エンジンは常に5,000回転以上まわってます。コペンの場合ローギアードなので4,000回転でジャスト100キロ。5,000回転で125キロぐらいです。リミッター速度まで出すと5,500回転ほどになります。

とか言ってる間に海老名は通過。こうなったらあとは高速道路を出るまでガソリンスタンドはありません。覚悟を決めました。実際このときには「ガス欠になるのもまぁいいや。いい経験だろ」ぐらいに思ってました(笑)。

メモリはずっと真下を指したまま。あと何リットル残っているのかを知るすべは全くありません。そしてようやく町田を通過。あと15キロだ!ギリギリいけんじゃない?

不安な気持ちを抱えつつも、ついに川崎に到着!!!!なんとか川崎まではもちました!!タイムは残念ながら4時間を切れず4時間20分ほど。あとはどこでガソリンを入れるかです。

ちなみに屋根はずっと閉めて走ってきました。屋根を開けると燃費は若干落ちます。ですがインターを降りて最初の信号で思い切って屋根を開けました!これでもし途中止まったら屋根を空けたせいになるかも、などと思いながら。

この時点では「もうこうなったらウチの近所のスタンドまで行ってやろう!」そう腹をくくりました。インター降り口からウチの近所のスタンドまではおよそ10キロあります。うわー、ここで止まったらバカだなぁ…などと思いながら沿道のガソリンスタンドをやりすごしていきます。

ここでなんと渋滞が!一般道なので動いてはいますが、これはやば~い!!!

僕の運命やいかに!?




なんとか家の近所まで到着!あとは近所のコスモ石油に行くだけだ!しかし最後の関門が。途中2箇所の踏み切りがあるのです。そのうち1つはたくさんの線が通ってる大きな踏切。もし万が一この踏切の途中で止まったりなんかしたらどうしよう(汗)。

ホントに怖かったので、踏み切りは若干一時停止せずに一気に渡っちゃいました。道路交通法違反すみません(汗)。ガソリンスタンドは目前です。

ところがなんとここで!!!!!!!

コペン集合まえこれまた本文と全然関係ありません。コペンミニカーコレクション。

ってのはウソで、なんとか無事にたどり着きました!わーい。無給油作戦大成功!!!これは貴重な体験です。

ガソリンをぎりぎり満タンまで入れてもらった結果は36リッター。なんだあと4リットルも残ってるじゃないか(笑)。でもメモリはもう完全に下がってたんですよ。ちなみに今回の燃費は13.5でした。悪い。途中飛ばし過ぎたせいです。完全に燃費運転をしてたら余裕だったということですね。

フロントが虫だらけになったのでついでに洗車。はー、さっぱり。

というわけでコペンで大阪・川崎間無給油ノンストップ走行は十分可能ということがわかりました。みなさんも是非お試しください。ではまた。

2 件のコメント :

  1. はらはらドキドキした様相がよく伝わってきて、なんだか楽しく読んでしまいました。
    私もガソリンスタンドに行くのが面倒で、結構Eマークまで引っ張ってしまうのですが、入れてみると結局残り5~8L程度残っていることが多いですね。
    先日\1000高速を利用した際では、16.5~17.5km/Lの燃費でした。 ただ帆のためか音がうるさいのでほとんど100kmちょうどの運転でしたが・・・。
    ��コンパクトカーにもよく抜かれておりました^^;)

    返信削除
  2. コメントいただきありがとうございます!
    燃費、いいですねぇ…。素晴らしいです!

    返信削除