2009年5月30日土曜日

1Q84(2)

1Q84は今までの村上春樹作品よりも、もしかしたら「一般うけ」するかもしれない。ちょっと村上龍っぽい感じもする。今まで通りの、今まで以上の「深度…奥深さ」をキープしつつも、テリング・ストーリーとしてのおもしろさもあるから。

カティサークカティサークが飲みたくなる。から購入して今飲んでいる。そう言えば「ねじまき鳥クロニクル」でも登場するよな、大事な場面で。

たまたまつい先日までいろいろな村上春樹作品を読み直していたのですが、それがみょうにハマっています。

特にオウム信者・元信者へのインタビューを集めたノンフィクション作品「約束された場所で~underground 2~」を直前に読んでいたのが、なんか偶然にしては都合が良い感じだ、我ながら。我ながら、なんとなく1Q84の中身を予見していたのかも知れない。

0 件のコメント :

コメントを投稿