2009年5月13日水曜日

トリュフ・トースト

ちょっと前なんですが「トリュフ・トースト」なるものを作って試してみました。写真を撮っていないのが非常に残念。

皆さんトリュフってどんな味か知ってますか?僕は知らなかったので通販で買ってみることにしたのが事の始まり。高いやつはべらぼうに高いです。さすが「世界3大珍味」と呼ばれるだけのことはあります。

と、言うわけで良いのか悪いのかは知りませんが中国はヒマラヤ産の冷凍トリュフ100gを買ってみることにしました。お値段1,000円。なぜかそれを2袋も。

で、「美味しんぼ」に載っていたとおりに「トリュフ・トースト」を作ってみました。作り方は簡単。ごく軽くトーストしたパンにオリーブオイルを塗って、スライスしたトリュフをこれでもかってくらい敷き詰めて、はさんで焼くだけ。

トリュフ独特と思われる、胸が悪くなるような…もとい、むせかえるような匂いを我慢しながら…もとい楽しみながらいただきます。





えー、そういうことです。やはり中国産というのがマズかったのか?

ま、トリュフらしき香りを満喫することはできましたよ。

今度はちゃんとしたレストランで食べてみたいです

0 件のコメント :

コメントを投稿