2007年4月23日月曜日

ビバ・ダイハツ

ある日のコペンダイハツ・カフェ・プロジェクトってCMでやってるの知ってますか?今日はけっこう感心したのでご報告。ダイハツをよろしく。

ダイハツのお店に行くとコーヒーとお茶菓子が出てきます。今日はタイヤの取替え作業でいつものダイハツ港北店(去年の追突事故のときにお世話になりました)に行って来たのですが、テーブルにつくや飲み物とお菓子を小さな木のお盆に載せて持ってきてくれます。ちょっとおしゃれです。お菓子はなかなかに美味しく、こだわりが感じられます。(コーヒーは…。でも許せる。)お姉さんも丁寧です。

男性のスタッフの人たちも非常に好感の持てる接客。ただ言葉づかいとかだけじゃなくて、さりげなくホイルを拭いていてくれたりとか(ルーティン業務かも知れないけど)、とにかく好感が持てます。

接客業ではこういうのが何よりも重要ですよね。特に今回みたくほとんどお金にならないような作業で、しかも直接のお客でない僕に対し、どこまできちんと対応できるのかで「次」が変わってきます。

実はタイヤの取替え作業をお願いするにあたって、別のダイハツのお店にも電話で問い合わせをしたことがあります。前回なんですが、どうしても自力では緩まないナットが1つあったので、それをお願いしてみたんです。するとそのダイハツの営業(男)は全くやるきなさそうに

「2、3000円ぐらいじゃないですか」

と。さらに、できればタイヤの取替えを4つともをお願いしたいんですがその場合いくらになりますか?と聞いてみたら

「1本1万いくらです」

値段の適当さも非道いですが、こちらの話を全く理解していないことがあまりに腹が立ったので、僕にしてはめずらしくスパっと「もう結構です。ありがとうございました」と言って電話を切りました。実はこっちのダイハツのお店の方がうちから近いのですが、僕がこの店にお世話になる事はなくなりました。たぶんお店に行けばいいお店かも知れないのに、電話に出た男性職員の態度がいい加減なばっかりにお客さんを失ったわけですね。しかも「コペンに乗ってる」って言ってるんだからダイハツユーザーだと分かってるはずなのに信じられない対応です。

ちなみにタイヤ交換は4本で2000円です。普通の人だと冬タイヤから夏タイヤに交換するケースが多いでしょうね。自分でやればいいんですが、2000円ってのが絶妙な値段設定で…。しかも今回はついでもあったので(言い訳)。

前回車載カメラで撮影したときに、カメラを取り付けたディフレクター(風よけ)の取り付け部分をポキッと折っちゃいまして、それを取り寄せてもらいました。意外とあっさり折れるのでコペン乗りの方は注意しましょう。

みなさんダイハツを宜しく。

1 件のコメント :

  1. 確かに2000円は微妙なラインですね。
    夏場なら間違いなく頼みます!
     プロでもいい加減な人(店)は多いですね。
    と言いつつ、自分の仕事振も振り返らければ・・。

    返信削除