2005年12月16日金曜日

GPSを買った

81b59707.jpgまたまた無駄遣い。PDAとつなげて使うためのGPSレシーバーを購入。BT-338という機種です。

右が僕のPDAであるHPのiPaq hx4700です。画面はVGA(640×480)でちゃんと表示できるので何かと便利に使うことができます。PHSや無線LANでインターネットすることもできますし、保存してある映画を見ることもできます。非常に優秀です。

これをカーナビ的に使えたらいいなぁということで今回GPSレシーバーを購入してみました。Super Mappleという地図ソフトは別途導入してあるので、あとは現在位置情報を取得してくれるGPSがあれば「自分が今どこにいるのか」をリアルタイムに表示してくれます。ルート検索機能はありませんが。

hx4700とどうやってつなぐのかというと、Bluetoothという無線通信でつなぐことができます。だからコードがうじゃうじゃにならなくてすみます。これは大きいですよ。

肝心のGPS性能を先ほどテストしてきました。まずは屋根を閉めた状態からスタート。さすがに一番最初ということだけあった少々時間がかかりましたが無事測位成功。その後は全く途切れることなく、何の問題もなし。その後屋根を空けてももちろん問題なし。hx4700の電源を切ったり入れたりしても問題なし。GPSの電源を切って入れると、今度はすぐに測位してくれます。非常に優秀です。

実は以前使っていたGPSがあるのですが、それよりもはるかに優秀です。最新のSiRFⅢというチップ・モジュールを使ってるのが良いらしい。(前使ってたのはSiRFⅡ)

これだけ小さいものなので普段から持ち歩くことで徒歩ナビ的にも使えます。とても困ったときには助かるかも。

それにしても最近寒いですね。週末はもっと寒くなるらしい。土曜日は水泳部忘年会@渋谷なのに…

0 件のコメント :

コメントを投稿