2005年12月24日土曜日

2005年12月水槽近況(2)

67d2d8dd.jpg

この写真を見てください!このようにイソギン君は「動く」んです!2週間ほど前の午前2時にふとみてみるとこんな状態になってました


イソギン君は自分の意思というものを持っています。居心地の良い場所を求めて動き回ることができます。というか居心地が悪いなって思ったら、とりあえずそこから離れます。写真はちゃんと水槽のカベにはりついてくれてるから良いものの、これがぶわーっと水流に流されて水槽内を漂ってたりするともう恐怖です。


イソギン君は毒をもってます。素手で触るとちょっとしびれます。中にはもっと毒性の強いイソギンチャクもあるそうなのですが、これはまぁそれほどでもありません…人間ならば!そう、ミドリフグや他のサンゴからすればこれは恐怖の物体なわけです。


ちなみにこのときは一晩様子を見て、最終的にはひっぺがえして元の位置に押し込みました。今日現在、その場所に定住してくれています。


ところで今日は気合をいれて水槽の掃除をしました。サカナと一部のサンゴをバケツに移し、水槽内のコケを落としたりとかしつつ作業をすること3時間。疲れました…。



1 件のコメント :

  1. それでもニモたちのためには、いそぎん君は必須なの?

    返信削除