2005年12月6日火曜日

昨日の日記と今日の晩御飯

8d7eda35.jpg昨日の日記と今日の晩御飯

昨日、コペンのタイヤを交換した

銘柄はブリジストンのPlayz。今売り出し中の「運転がラクになる!」ってやつ。確かに乗り心地は良くなった。静粛性はもうちょっと慣らしてからじゃないとわからないけど、きっと良いんだろうな。乗り心地ももっと良くなるのかも。

では運転はラクになったか?うーん、まだあんまり距離を走ってないからわかりません。今度大阪まで帰ったらわかるかも。直進安定性がとても優れてるらしく、高速道路では特にラクなのだそうだ。果たしてどうなるかな?

さて、こんな「非スポーティ」なタイヤなんて履いちゃってボクも大人になったのね…、ってわけではありません。これは普段用です。次の筑波サーキット走行前に、サーキット走行時に主に使用するタイヤ&ホイルを買っちゃう予定。

普通クルマをチューニング、もしくは「ドレスアップ(変な言葉だ)」する輩は、ホイルのサイズを1つ上げてタイヤを薄くする「インチアップ」ということをよくやります。タイヤが薄くなるってのは「扁平率が下がる」ってことで、想像してみればわかるけど、空気のところが減って動きがよりダイレクトになるわけです。ちゃんとやればスポーティさは確かにアップします。

でも僕は、サーキット用のタイヤセットに関してはインチダウンする予定です。理由はただ1つ。コペンの純正サイズ(幅165ミリの15インチ)にマッチする、スポーツ・ラジアルタイヤが存在しないからです。以前はブリジストンのポテンザGⅢっていうタイヤ(これもイマイチだったけど)があったのですが今や廃盤になってしまいました。

これが14インチの幅165ミリとなると選択肢はけっこう増えるんですよね。横浜タイヤのアドバン・ネオバとか。後輩のミツケン君おすすめのダンロップZ1は残念ながらサイズがない!んだけど…。あとホイルも14インチだと安くなりますしね。うーんどれにしようかなぁ。

ただ普段用の「ラクドラ」ことPlayzの性能も悪くはないはずです。CMでも「コーナーがラクになる!」って言ってるくらいだから、そこそこのグリップはあるらしい。ひょっとしたら今まで使っていた純正タイヤとたいして変わらないくらいかも、なんて淡い期待を抱いています。一回はこのタイヤで筑波走ってみようっと。こうなるとタイヤ運搬用の手段がほしくなるな…。って言っても月に一度か二度走るだけなんだけどね。

ちなみにイナガキ・ランサーはブレーキの不調を解消するためにハブっていう部品と、ブレーキパッドを交換していました。ガレージHRSという一流ショップでの作業なので工賃も結構高いみたい。すごいよね。ちなみに僕はそこのすぐそばにある「タイヤ館」でタイヤ交換しました。あとミッション・オイルも変えました。

あとクリスマスツリー買いました。60センチの小さいやつ。ファイバーっていうかLEDっていうか細い糸の先が光るやつ。なかなか綺麗です。今(まさに今)も部屋の電気を消してツリーの明かりをつけてます。絵になるって言えば絵になりますが、このもの悲しさはなんだろう


そして今日の晩御飯ですが(唐突だなぁ)クックドゥー「青椒肉絲(チンジャオロース)」を使って豚とピーマンとマイタケとネギの炒め物を作りました。タケノコ買うのを忘れてた!えーと、僕は料理ができません。だからこういうのも大きなチャレンジなんです。が、結果は大成功!かなりおいしかったですよ。先日は一人豚しゃぶを作ったのですが、これも大成功。豚って最高。

写真は特に関係ありません。実家のコタツの中(のネコ)です。

2 件のコメント :

  1. りょうりょう2005年12月7日 21:51

    クックドゥーシリーズはかなりおすすめ。絶対失敗しないよね、でも・・・あれって3~4人前じゃない?うち二人で食べるのも結構多すぎるけど。。
    ツリー一人で見てるのも寂しいから、お友達でも呼んだら??

    返信削除
  2. えーと僕は頑張って(1?)3人前くらい作って全部食べました。1人だったら分割して使いたくなります

    返信削除