2005年9月17日土曜日

CDの月

a589d3a5.jpg今月はたくさんCDが出ます。僕好みの

実は今日、パソコン用のHDDとグラフィック・ボードを買いに秋葉原に行ってきました。事前に意識してなかったんですがまさに今日がヨドバシカメラ@秋葉原のオープン日ということで、いつにも増して人が多い。とりあえずそんなヨドバシカメラさんには目もくれずディープなパーツ屋さんを数店まわって目的のものを購入。さて帰ろうと思ったときに「そうだあのヨドバシに行ってみよう!」とふと思い立ちいざ潜入。なーんだ普通の量販店じゃないか、これではいわゆる「アキバ系」のような人たちはあまり振り向かないだろうなぁ、なんて思いました。

��FにタワーレコードがあったのでCDをまとめ買いしようかと。最初に言ったように今月は僕にとっての当たり月。ほしいと思うCDがこんなに出るのは何年ぶりだろう?今日買おうと心に決めていたのは…

徳永英明「ヴォーカリスト」
山下達郎「ソノリテ」(本日発売)
TAROかまやつ「ピアノマンの詩」(本日発売)

の3つです。山下達郎さんの新譜はテレビでもよく紹介されていますね。まだ聴いてないけどこれは楽しみ。

徳永英明さんのはいわゆるカバーもので、女性シンガーの歌を徳永さんがカバーしてます。選曲が良いんですよ。1曲目が中島みゆきの「時代」、これだけでも買う価値ありですよね。それから「ハナミズキ」「駅」「異邦人」「LOVE LOVE LOVE」「涙そうそう」「折ビアを聴きながら」「会いたい」「卒業写真」など。今リアルタイムで聴いてるとこですが、これは渋いです。前々作『カガヤキナガラ』では自分の曲をアコースティックバージョンでカバーしましたが、それと似たアレンジになっていてどれも僕ごのみ。生ピアノ・生ギター・生パーカッション・そしてすっかり渋みをましたボーカル。良い。

TAROかまやつさんはあのムッシュかまやつさんの息子だそうで。こないだテレビでやってたんで存在を知りました。ピアノ弾き語りスタイルということだけで、よく知らないままに買おうかと。

しかしこのTAROかまやつのCDが置いてなかったんです(;_;)。店員のお姉さんに聞いたところPCでチェックしたら在庫があと1枚あるはずだと(レジの売上データとかと連動して残り枚数が出るようになってるんですね)。でもない。

でもこのお姉さんが近年まれにみる素晴らしい店員さんで、実に15分くらいすみずみまでCDを探してくれました。合間合間にちゃんと「あるはずなのでもうしばらくお待ちいただけますか?」と聞いてくれるし。結局見つからなかったものの、久しぶりに暖かい気持ちになることができました。正直言って少し感動しました。ありがとうあの店員さん。

他に今月出る楽しみなCDは

槇原敬之「Listen To The Music 2」
坂本龍一「05」

この2枚は間違いなく「買い」です。

他にミスターチルドレンさんやサザンオールスターズのアルバムも出たりなんかして、ホントもう豊作ですね。

それにしても最近は日本のシンガーの歌ばっかりです。最近の洋モノで僕が好きそうなアコースティックなのってありますか?あ、ポールマッカートニーの新譜があったか…。

0 件のコメント :

コメントを投稿