2005年3月18日金曜日

過去文書「『週間ベースボール』のプライド」

77052bf9.jpg1999年5月20日に「カモノハシ通信」に掲載

駅の売店で「週間ベースボール」という雑誌が売っています。僕は高等部生の頃ほぼ毎週この雑誌を買っていました。僕はプロ野球が好きなのです。で、この雑誌にまつわる思い出話を1つ。

「水泳部の人間は球技が下手くそ」という通説があります。もちろんそうじゃない水泳部員もいますが、だいたいにおいてこの通説は言えていると思います。少なくとも僕は球技がすごく下手くそです。

だけど僕は下手くそなくせに球技が好きです。見るのもやるのも。だから体育の授業でバレーとかバスケとかサッカーがあるといつも張り切ってやるんですが、すごい下手くそなので変に目立ってしまいます。でも思い切ってプレーをしていると時々はすごくうまくいくことがあって、そういうのが好きだったんです。ただサッカーは冬の水泳部でよくやっていたので、そんなには下手ではなかった・・・かも知れません。

もちろんソフトボールにおいても同じです。特に僕はプロ野球が好きだったので、体育の授業がソフトボールだとすごく嬉しかったんです。で、勝手にはしゃいで「4番ファースト石井っ!」とかって言って勝手に4番を打ったりして。でも実際はすごく下手くそなのでまわりからは失笑されちゃいます。中学部の時のことですごくよく覚えてるんですが、僕がバッターボックスに入ると、相手のピッチャー(当時のタッチ部)が「クロタキはパワーあるから外野下がれよ!」って言ったんです。これはなんというか嬉しい経験でした(僕が下手くそということがまだバレてなかったみたい)。けど実際はそんなに上手く打てるわけがありません。「カッコ」だけでした。

そして事件(というほどのことはないけど)は高校2年生の時おきました。たしかそれは木曜日、そう「週間ベースボール」の発売日です。僕は朝、駅の売店でそれを買って学校に行き、休み時間に熱心に読んでいました。たぶんそういう僕を見ていたんでしょう。その日の午後の体育の授業はソフトボール。僕はまたはしゃいで「6番!サード金村!」とかって言ってバッターボックスに立ちました。すると後ろにいたアメリカン(アメフト部)のやつらが「おい『週間ベースボール』打てよぉ!」「『週間ベースボール』読んでんやろ!」って言ってきたんです。僕が下手くそだってことを知ってるんです。これには僕もなんかカチンときました。くっそーって思って僕は無我夢中でバットを思いっきり振り抜きました。

カキーン!

レフトオーバーの大飛球!僕は体育の授業だというのに全力で走ってホームに帰ってきました。ホームラン!もう最高です。僕のことを「週間ベースボール」って言ってたアメリカンのやつらも唖然としてます。やったぜい!この時はもう本当に気分爽快でした。

僕は(ご存じの通り)よくバッティングセンターに行きます。なかなかうまくは打てないけれど、時々でる最高の当たりを求めて、僕はまた1000円札を使ってしまいます。また誰か一緒に行こうぜい!


��現在の自分からのコメント>
最近バッティングセンター行ってないなぁ…
写真は2000年8月19日の水泳部です。打ってるのはヒライ君で、投げてるのはナカヤマ君。

2 件のコメント :

  1. 過去の記憶がなんだか写真をみてると鮮明によみがえりますね。
    さてさて、お願いがあるのですが、立田の学年のときの練習メニューや
    黒さんが持っている資料があったら、見せて頂きたいのですが・・・。
    私学大会の事件などいろいろな事柄を整理してみたいと思ったものです
    から。よろしくおねがいします!!

    返信削除
  2. あの年の日記は途中まであります。
    他には当時の「アルバム」に書いたコメントなんかもおもしろいかも。
    今度どっかの温泉に行って、コーチズでゆっくり閲覧したいですね。

    返信削除