2005年3月18日金曜日

本免許試験その5

路上試験不合格…。

甘く見ていた僕が悪かったです。正直「楽勝だ」と思っていました。そんな油断が生んだミスでした…。

路上から場内に入る手前にある交差点の信号。黄色でした。僕は「十分通過できる」「ここでブレーキ踏むと逆に悪印象かな」なんて思ってスムーズに通過しました。これがまずかった。

場内に入るとすぐに「じゃあ2番ゲートに戻ってください」「…!(なにぃ!)」。本来は場内で方向変換もしくは縦列駐車のいずれかが課題として残されています。戻ってといわれればそれは不合格ということです。ミスはほとんどなかったはずなのに…。

不合格者は最後に「ワンポイント・アドバイス」をもらいます。

「黄色信号の意味しってる?」
「…停止線で安全に止まれない場合はそのまま進行して、止まれる場合は止まる、です」
「止まれませんでしたか?」
「…止まれた…と思います(くっそー)」
「あのタイミングなら十分止まれました。信号無視ということで、残念ですが今回は試験中止です」
「…はい」

あーあ、確かにそうだよなぁ。「通過できる」ではなくて「止まれるかどうか」がより重要でした。確かに強めにブレーキすれば十分止まれました。冷静に考えれば「信号無視」を取られれば減点どうこう関係ナシに試験中止は避けられません。逆に後続車さえいなければ少々急に止まっても(たぶん)減点ですみます。僕が愚かでした。

「基本はできてるし、しっかり勉強もしているみたいだから、あなただったらすぐに合格できますよ。今回みたいな大きなミスはしないように」
「…はい、ありがとうございました」

次回以降技能試験は予約制です。このシーズン、予想以上の込み具合でなんと次回は4月7日!3週間後かよ~…脱力。

まぁ仕方ない。世の中そんなに甘くはないですよね。でも仮免1回で合格した人で、本免落ちる人ってそんなにいないんだろうなぁ。あーあ。

次回頑張ります。

0 件のコメント :

コメントを投稿