2013年7月17日水曜日

多摩川の鮎を食べた

ちょっと前にプリンスホテルの天ぷら屋さんでいただいた「稚鮎」の天ぷらが超絶スーパー美味しくて、こりゃ鮎を食べにいかないと!ということで週末行ってきましたよ、青梅に。

関東近郊だと栃木とか群馬あたりに行けば有名な鮎スポット(釣ったり食べたり)があるそうなのですが、ハーマイオニーさん(奥様=魔女&妊婦、そして今回の発案者)も身重ですので近場で青梅に行ってきました。多摩川の鮎です。

都内で鮎なら奥多摩かなと思って調べたところ、どうも鮎ちゃんは奥多摩までは遡上しないそうです、あまり。だいたい青梅当たりで止まっちゃうらしい。ホントかどうかは知りません。

かつてよくイナガキ君のランサー・エボリューション5に乗せてもらって奥多摩に行きましたが、その道中にあって毎回気になっていた「ゆずの里」という食事処の横にあるのが、今回僕らが行った「ついんくる」さんです。喫茶店ぽいですが、お料理も出していて、鮎定食は1,200円です。

川床ってわけではないのですが、川に面したオープンテラス。猛暑日だと正直キツいでしょうが、その日は曇り空&後ろで扇風機を回してくれたので快適に過ごすことができました。お客さんはほとんどおらず、ほとんどの時間、僕たちだけでした。

Picasa上の動画を貼ったら謎のGIF化。クリックしても見られるのは大きなGIF。なぜ?
感心したのは「今年は天然の鮎があまり大きくなっておらず、小さいのを2匹にするか、もしくは四国産の養殖ものにするかどうしますか?」と聞かれたこと。あ、ホントに天然ものを出してくれるんだ、って思いましたもん。2人なので1つは天然を、1つは養殖ものを焼いてもらいました。

IMG_0167.JPG


こちら天然物はやわらかくて美味しかったです。

IMG_0169.JPG


こちら養殖物も十分美味しかったです。写真だと小さく見えますが、実際はけっこう大きくて、食いでのある感じでした。

天然の鮎を食べられたと言うことで満足です。何と言っても場所が素敵です。これ都内なんですよ(^_^)/

正直言うと本当は鮎ばっかり4匹ぐらい食べたかったのですが、今度はそういうところに行ってみたいと思います。

それにしても多摩川の鮎もなかなかやりますね。美味しかったですもん。僕は全然詳しくないのですが、鮎は川の石に生えたコケを食べるそうなので、川ごとに味が異なるのだそう。四万十川の鮎が一番美味しいとか、いや那珂川の鮎が一番だ、とかそういう話ができると楽しそうですよね。

IMG_0177.JPG
多摩川とぼく。恥ずかしげもなく(^_^)
ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿