2011年11月20日日曜日

フィギュアスケートの曲紹介について

都響の公開リハーサル観覧が当たりました!



わーい。楽しみ。リハーサルを生で見たことは今までないので。しかもインバルさん。見られるかわからないけどソリストは今をときめくガブリエル・リプキンだし。

ところで全然関係無いですが、フィギュアスケートをうちではよく見るのですが(特にハーマイオニーさん(奥様=魔女)はジャンプの種類を見分けられて、さらにそこから点数計算するくらいに好き。そしてさらにパトリック・チャンの点数に激しく文句を言うほどに熱い!)、使用する曲の紹介でテレビ局のアナウンサーがよく

「曲は、ピアノ協奏曲第23番です」

とか言ってますが、僕は言いたい。

「誰の、やねん」

と。おかしいですよね。そりゃ23番とくりゃ、そりゃモーツァルトくらいしかないだろうし、実際モーツァルトだったんですが…。(ちなみにカロリーナ・コストナさんのフリーです)

単に「ピアノ協奏曲です」とか全く紹介になってないですから。テレビ局の人はそういうの疑問に思わないのかなぁ?

それ関連で言うと今年のグランプリ・シリーズで音楽的に注目と言えばやっぱり小塚崇彦くんがフリーで使ってるナウシカですよね。ナイス選曲。

誰かドラゴンクエストの音楽使えばいいのに。4のミネア・マーニャの曲とかどうですか?ショートで。しかも音源はニコニコ動画の名手とかで。そりゃないか。では。



0 件のコメント :

コメントを投稿