2011年9月6日火曜日

さだまさしさんのススメ

中学生の頃に聞いてた歌って、特別ですよね。突然ですが。

今日ひさしぶりに車の中でさだまさしさんの曲を聴いていたらそう思いました。僕は中学生のころ、さだまさしさんの歌を片っ端から聴いていました。当時すでにさだまさしさんのブームのようなものは遠く過ぎ去っていましたが、一応友達も名前だけは知っていて、それだけに逆に「え、さだまさし…」などと思われていたものです。たぶん。

でもやっぱりイイ歌はイイ。

他にも「いわゆるイイ歌」は山ほどあるのですが(主人公とか、案山子とか…)、僕が思うさだまさしさんらしさを特によく表しているとおもう曲がこちらの「恋愛症候群~その発病及び傾向と対策に関する一考察~」です。タイトルからしてアレですよね。

ずーっとふざけっぱなしの歌で、バックにドリフみたいなおばちゃん笑い声まで入っていて正直「なんじゃこら」的な歌ではあるのですが、最後まで聞くと妙に感動しちゃいます。

是非最後まで聞いてみて下さい。さだまさしさんらしく長いですけど(6分半!)。

あとこのYouTubeが適法かどうかはよくわからないですが(でも流行歌でもない限り、こういうのは有効なプロモーションだと思うのですがね。特に古い歌なんて、耳にする機会じたいあんまりないわけですから)。どなたが作ったかは知りませんが、愛のあるかわいらしい動画に仕上がってます。



結婚した今きくと、またさらに良いです。

さだまさしさんの歌についてはまだまだ語れます。また次回も。

0 件のコメント :

コメントを投稿